0

ESP32でMG996Rを動かすためにDC電源から直接つないだところ、
サーボモータが暴れ出しました。

結局
DC電源(-) → Servo(GND) → ESP32(GND)と直列に繋ぐことで解決しましたが原因はなぜでしょう?

ちなみにDCは6Vです。

おそらくPWMの分電圧が上がるため、DC電源-6Vでは電圧が0にならずに??不具合?
なのかなと考えていますが、
ESP32(GND)は電圧0Vという訳でもないですよね?

| この質問を改善する | |
  • 電気回路図が無いと「回答」は無理っす。この手の質問は回路図があって当たり前、回路パターンがあって初めて質疑応答になります。根拠なしに「たまたまうまくいっている」場合、同様に「たまたまうまくいかなくなる」のでちゃんと原因と対策を理解したうえで実践が必要ですよ。 – 774RR 19年11月1日 0:32
1

モータというのはコイルの塊です。これをPWMなどパルスで駆動すると、盛大にノイズが発生します
このノイズがCPUの信号ラインや電源ラインに飛び込むと、CPUは暴走したりして誤動作を起こすことになります
ということで、電源とモーター、CPUの配線は経路や順番を気にしないとまずいです。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする