0

クライアントとサーバで同一の共通鍵を生成するところまでは理解しましたが、
その後、「クライアントと共通鍵との対応関係」を

  1. サーバのどこが
  2. どう管理するか

を知りたいです。

以下であっていますか?

  1. Apacheであれば、mod_ssl
  2. クライアントの「IPアドレス」と「ポート番号」ごとに対応する共通鍵を保管する
| この質問を改善する | |
  • 1
    タイトルの「公開鍵暗号方式」では共通鍵は利用しないはずですので、「SSL通信における共通鍵の管理方法について」が正しいタイトルですかね? – keitaro_so 19年10月28日 0:14
  • 失礼しました、おっしゃるとおりですね。変更しておきます。 – centaurusss 19年10月28日 4:05
0

共有鍵はSSL/TLSの接続毎に生成されるので、おそらくmod_ssl が管理しているメモリ内にだけ存在します。Apacheのプロセスが終了するときは接続も終了するので、とくにディスクに保存する必要はありません。

同一のクライアントとの通信でも、接続が別ならば共有鍵も別のものが生成されて使われます。

| この回答を改善する | |
  • やはりそういう理解でよいですよね、ご回答いただきありがとうございます! – centaurusss 19年11月13日 4:11

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする