0

文章校正タスクにEncoderDecoderモデルを用いています.
Decoderの出力次元は語彙数になると思うのですが, その場合大きすぎてメモリエラーを起こします.
そのため語彙のうち低頻度語をUNKに置き換えているのですが, それでは文章校正タスクに不適のように感じてしまいます.
できれば語彙数を削らずに学習したいのですが, 効果的な手法はありますでしょうか?

0

単語ベースの語彙ではなく、BPEを使えば良いのでは。sentencepieceのようなツールでBPEを訓練する方法があります。
https://github.com/google/sentencepiece

BPEは、単語ではなく、アルゴリズムによってコーパスから指定の語彙数になるまで分割する方法です。この語彙数はよく、8000〜32000程度を指定されます。訓練に利用したコーパス内では少ない語彙数のまま未知語をなくすことができます。
https://qiita.com/taku910/items/7e52f1e58d0ea6e7859c

語彙数依存のニューラルネット系モデルを作成する場合は、基本的にsentencepieceのようなツールによってサブワードを用います。翻訳モデルにおいても、sentencepieceは一般的に用いられています。例えば、fairseqはsentencepieceに対応しています。
https://github.com/pytorch/fairseq/issues/459

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする