0

RaspberryPi3上のQt5で、外部ライブラリを使いたいのですが、エラーで上手く行きません。
wiringPiと言うライブラリを、aptでインストール後、

Qt5の、プロジェクトファイル .pro に以下を追加し
INCLUDEPATH += /usr/include
LIBS += -L /usr/lib -l wiringPi

ビルドすると、以下のエラーが出ます。

/usr/include/c++/8/bits/stl_algo.h:59:
/usr/include/c++/8/algorithm:62:
/usr/include/arm-linux-gnueabihf/qt5/QtCore/qglobal.h:142:
/usr/include/arm-linux-gnueabihf/qt5/QtGui/qtguiglobal.h:43:
/usr/include/arm-linux-gnueabihf/qt5/QtWidgets/qtwidgetsglobal.h:43:
/usr/include/arm-linux-gnueabihf/qt5/QtWidgets/qmainwindow.h:43:
/usr/include/arm-linux-gnueabihf/qt5/QtWidgets/QMainWindow:1:
/home/pi/Qt/illumination/mainwindow.h:4:
/home/pi/Qt/illumination/main.cpp:1:
/usr/include/c++/8/cstdlib:75:
 エラー: stdlib.h: No such file or directory
 #include_next <stdlib.h>

え、include_next って何?

stdlib.hを検索してみると、以下の様になっています。
root@Rasbian://# find -name stdlib.h

./opt/Wolfram/WolframEngine/12.0/SystemFiles/Links/ArduinoLink/Resources/CSource/avr-libc/1.8.1/avr/include/stdlib.h
./usr/include/c++/8/tr1/stdlib.h
./usr/include/c++/8/stdlib.h
./usr/include/arm-linux-gnueabihf/bits/stdlib.h
./usr/include/stdlib.h

また、wiringPi関連のヘッダは

wiringPi.h  
wiringPiI2C.h  
wiringPiSPI.h  
wiringSerial.h  
wiringShift.h

のようなのですが、この中で stdlib.hを呼んでいる箇所は無いようなのです。

何が問題なのかも分かりません。
よろしく、お願いいたします。

1

make (または cmake) 実行時、以下のパラメータを追加してみてください。

$ make -DENABLE_PRECOMPILED_HEADERS=OFF

参考:
Error compiling OpenCV, fatal error: stdlib.h: No such file or directory - Stack Overflow

  • Make argments: に -DENABLE_PRECOMPILED_HEADERS=OFF と追加すると、確かに一度はビルドできたんですが、色々いじって検証していたら、今は :-1: エラー: invalid option -- 'D' でビルドできなくなってしまいました??? – saitoib 10月12日 7:57
  • G++自体の問題だったようで、apt-get updateで解決でしました。 – saitoib 10月14日 9:15

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする