0

https://github.com/RxSwiftCommunity/RxKeyboard

のREADMEには、

With Carthage, RxKeyboard only supports binary installation:

Carthageの場合、バイナリーインストールのみサポートとあります。

Carthageの仕組みをあまり把握していないのですが、

$ carthage update --platform ios --cache-builds --no-use-binaries

とした場合、
--cache-buildsの意味はビルド済みのライブラリはスキップ
--no-use-binariesの意味はそうでないライブラリはソースからコンパイル
と考えました。

ここで疑問なのですが、バイナリーインストールのみサポートとはどういうことなのでしょうか?
なぜGitHubにソースコードがあるにもかかわらず、バイナリーを私達のローカルマシーンで作り出すことができないのでしょうか?

今回の質問は、どちらかというとRxKeyboardCarthageについてということではなく
より一般的にCarthageにおけるソースコードとバイナリーの関係性について教えていただきたいと考えております。

3

RxKeyboardのリポジトリにはXcodeプロジェクトファイル(*.xcodeproj)が存在しないからです。

CarthageはCocoaPodsやSwift Package Managerと異なり、ビルド設定はXcodeプロジェクトの仕組みをそのまま利用します。
(CocoaPodsはPodspecの内容からXcodeプロジェクトファイルを生成してビルドするし、Swift Package Managerは標準ではXcodeプロジェクトファイルを使用しません。)

他のパッケージマネージャと異なり、Carthageは独自のビルドシステムを持たず、主な役割はパッケージ間の依存関係の解決のみを行います。

そのため、Xcodeプロジェクトファイル(*.xcodeproj)がリポジトリにコミットされてない以上、Carthageは依存関係を解決して、リポジトリをチェックアウトするところまではできますが、ビルドすることはできません。

それが、このプロジェクトではCarthageはバイナリインストールのみ、ソースコードからのビルドはサポートされていない理由です。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする