0

C++ Builder 10.3でビルドを実施した時に次のようなエラーが出ました。

[bcc32c 致命的エラー] Main.h(14): 'TntComCtrls.hpp' file not found

このTntComCtrls.hppというヘッダファイルをエクスプローラーでCドライブ全体を検索をかけてみたのですが、全く引っ掛かりませんでした。
このTntComCtrls.hppというヘッダファイルはどのような機能のコンポーネントなのでしょうか?
また、入手や購入できるサイトなどはありますでしょうか?
どうぞ、ご教示の程よろしくお願い致します。

4
  • sword-devel RE: Error compiling Sword with BC++6 によるとC++Builder5の一部のようです。元はフリーソフトだったようで、rofl0r/TntUnicode, Tnt Unicode Controls にフリーのDelphi版があります。
    – kunif
    2019年10月1日 10:38
  • DelphiコンパイラでC++のオブジェクトやヘッダが出力出来るようです。Output - C/C++
    – kunif
    2019年10月1日 12:04
  • 回答頂きありがとうございます。TntUnicodeControls_2.3.0をダウンロードしてみました。自分のPCで\Delphi\d9のディレクトリにあった”TntUnicodeVcl_D90.bdsproj”というプロジェクトファイルを読み込んでみたのですが、”プロジェクトを読み込むためにパーソナリティ Delphi.Personalityが必要ですが、読み込まれていません。プロジェクトが読み込めません。”というエラーが出てきます。自分のPCにはC++ Builder10.3がインストールされていますが、Delphi10.3もインストール必要でしょうか?
    – nordsynth
    2019年10月2日 1:53
  • Delphiコンパイラの機能のようなので、変換するつもりならDelphiのインストールも必要でしょう。
    – kunif
    2019年10月2日 1:58

1 件の回答 1

0

TntUnicodeControls_2.3.0.zip内のCBuilderフォルダ内のTntLibR.bpkを先にコンパイルし、TntLibD.bpkをインストールしたらいけるのでは無いでしょうか?

コンパイルエラーで上手く行かない場合は、新規でパッケージを作成しなおしてファイルを追加していく方が良いかもしれません。

追記
ちなみにTntUniCodeControlsはCBuilder2007/Delphi2009以前の非Unicode対応の環境でUnicode対応する為のコントロールなので10.3では基本的に不要かと思います。

10
  • 回答頂きありがとうございます。TntLibR.bpkというファイルはプロジェクトファイルでしょうか?C++ Builder 10.3でも開くことは可能でしょうか?
    – nordsynth
    2019年10月2日 10:06
  • CBuilderのパッケージプロジェクトのファイルなんですが10.3では開けないようですね。 bpkファイルをメモ帳等で開いて見ながら新規にパッケージプロジェクトを作成するしか無さそうです
    – au2010
    2019年10月2日 12:18
  • \TntUnicodeControls_2.3.0\CBuilder このディレクトリの中で、TntLibD.bpk,TntLibR.bpkの2つのプロジェクトに別れている理由は何かありますでしょうか?
    – nordsynth
    2019年10月2日 23:57
  • TntLibDが設計時用パッケージ、TntLibRが実行時用パッケージになっているかと思います。どのバージョンからかは忘れましたがコンポーネントを作る時に実行時用パッケージと設計時用パッケージに分けるように変わりました。CBuilderでDelphiソースの設計時パッケージをコンパイルするときにちょっとおまじないが必要です。 docwiki.embarcadero.com/RADStudio/Rio/ja/…
    – au2010
    2019年10月3日 0:05
  • 回答頂きありがとうございます。 TntLibR1003とTntLibD1003それぞれのパッケージ用プロジェクトを新規に作成して、TntLibRプロジェクトには教えて頂いたオプション設定をして、ダウンロードしてきた\TntUnicodeControls_2.3.0\CBuilderディレクトリ内のTntLibR.cpp、TntLibR.resを追加してとりあえずビルドしてみたところ、ビルド成功で、\Win32\Debugディレクトリ内にTntLibR.objと他2つとstaticobjsというディレクトリが作成されました。
    – nordsynth
    2019年10月3日 1:30

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする