2

SwiftyUserDefaultsというオープンソースがあります。

https://github.com/sunshinejr/SwiftyUserDefaults/blob/566ace16ee91242b61e2e9da6cdbe7dfdadd926c/README.md

バージョン4のときは、

上記READMEにあるとおり

引用:

extension DefaultsKeys {
    static let username = DefaultsKey<String?>("username")
    static let launchCount = DefaultsKey<Int>("launchCount", defaultValue: 0)
}

let username = Defaults[.username]
Defaults[.hotkeyEnabled] = true

という使い方だったのですが、

バージョン5では

https://github.com/sunshinejr/SwiftyUserDefaults

にある通り

引用:

extension DefaultsKeys {
    var username: DefaultsKey<String?> { return .init("username") }
    var launchCount: DefaultsKey<Int> { return .init("launchCount", defaultValue: 0) }
}

// Get and set user defaults easily
let username = Defaults[\.username]
Defaults[\.hotkeyEnabled] = true

と \. を使うようになっていました。 \. は何を意味するのでしょうか?

| この質問を改善する | |
2

\.username は Swift 4 で導入された KeyPath だと思います。

Objective-Cやそれ以前のSwiftでもキーパスという概念はあり、使用することができましたが、
それはキーパスを文字列として渡すので型安全性がないものでした。
Swift 4 の KeyPath を使えば型安全性をコンパイラが保証することができるようになりました。

ちょっとした例

struct User {
    let id: String
    let name: String
    let age: Int
}

var user = User(id: "1", name: "hoge", age: 20)

let kp: AnyKeyPath = \User.id // 型を限定しないKeyPath型
print(user[keyPath: kp]) // Optional("1")

let kp2:PartialKeyPath<User> = \.name  // KeyPathの型が限定されていれば、型名を省略して \.〜 と記載できる
print(user[keyPath: kp2]) // hoge

SwiftyUserDefaults というライブラリについてはよく知りません。
使用例の見た目だけだと、余計な \ が増えているだけに見えますが、
おそらくKeyPathを使うことでより型安全性が高まるなど、何らかのメリットがあって対応したのでしょう。

| この回答を改善する | |
-1

\.は特別な意味をもつかもしれない.\で抑止しているように見えます。

| この回答を改善する | |
  • 1
    訳に立つ回答ではありませんでした。どなたか知りませんがマイナス投票で信用度を使わせてしまい、すみませんでした。自戒の意味で回答は削除しないつもりです。 – akira ejiri 19年9月19日 3:49

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする