0

自機としてPlayerクラスのインスタンスplayerを操作しようと考えています。
WASDの4つのキーで4方に移動しますが、keyDownとkeyUpでは押している間の移動はかろうじてできるのに対し、8方向への入力、つまり同時押しによる斜め方向への移動は不可能でした。
フレームごとにキー入力が受け付けられているようなので、switch文からifで記述もしてみましたが、うまくいきません。何か良いアイデアはありませんでしょうか。

override func keyDown(with event: NSEvent) {
    if event.keyCode == 13 {
        player.moveUp(distance: 10)
    }
    if event.keyCode == 0 {
        player.moveLeft(distance: 10)
    }
    if event.keyCode == 1 {
        player.moveDown(distance: 10)
    }
    if event.keyCode == 2 {
        player.moveRight(distance: 10)
    }
}

以上がkeyDownの中身です。
なお、PlayerクラスはmoveRight, moveLeft ...などのメソッドを持っていて、同名の関数などもありましたがoverrideはしておりませんので独自の関数です。
また中身は単純でPlayerのpositionの値をdistance(引数)に応じて動かすだけです

| この質問を改善する | |
1

今の処理方法ですと、1つのキーイベントが来たときに、そのイベントが来る度に処理をする方法になっているため、keyDownの中で移動を行うのはかなり難しいと思います。

多分SKViewのサブクラスで処理を書かれていると思うので、そのクラスにX移動量とY移動量のメンバー変数を追加し、

  • KeyDown, KeyUpイベントで行うのは移動量変数の更新のみ
  • 実際の移動処理はタイマーを使って定期的に行う
  • moveXXX関数は一つに纏め、move(x: X座標移動量, y: Y座標移動量)とする

と言う風に考えると、move関数以外の書き替え、書き加えるべき部分は以下のようになると思います。

  • 更新頻度を20fps (1000ms / 20 = 50)と考えていますので、この辺りは適宜調整して下さい
  • タイマーの初期化を一番省略した形で行っているので、細かい設定を行いたい場合は、DispatchSource.makeTimerSource()の引数を適宜設定して下さい
  • 関数moveは引数に移動量を受けとっていますが、引数無しで、直接メンバー変数を参照しても良いです
private var distanceX: Int = 0
private var distanceY: Int = 0
private var moveHandlingTimer: DispatchSourceTimer = DispatchSource.makeTimerSource()

deinit {
    moveHandlingTimer.cancel()
}

override func viewDidLoad () {
    // 他の必要な処理
    moveHandlingTimer.setEventHandler { [weak self] in
        guard let weakSelf = self, let x: Int = weakSelf.distanceX, let y: Int = weakSelf.distanceY else { return }
        if ((x != 0) || (y != 0)) {
            weakSelf.move(x: x, y: y)
        }
    }
    moveHandlingTimer.schdule(deadline: DispatchTime.now(), repating: DispatchTimeInterval.miliseconds(50), leeway: DispatchTimeInterval.miliseconts(1))
    moveHandlingTimer.resume()
}

override func keyDown(with event: NSEvent) {
    switch event.keyCode {
    case 13:
        distanceX = 10
    case 1:
        distanceX = -10
    case 0:
        distanceY = -10
    case 2:
        distanceY = 10
    default:
        break
    }
}

override func keyUp(with event: NSEvent) {
    switch event.keyCode {
    case 13, 1:
        distanceX = 0
    case 0, 2:
        distanceY = 0
    default:
        break
    }
}
| この回答を改善する | |
  • ありがとうございます。押した状態を取得する関数がないとわかった時にとてもヒヤッとしましたが、無事想定通りの動きを実装できました。 – Tiz 19年9月2日 9:59

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする