2

bashが~/.profile~/.bash_profileのファイルの変数を読み込みません。
例えば.bash_profile

export x=100

として

echo $x

としてもxの値が出力されません。
/etc/profileの設定は

# System-wide .profile for sh(1)

if [ -x /usr/libexec/path_helper ]; then
        eval `/usr/libexec/path_helper -s`
fi

if [ "${BASH-no}" != "no" ]; then
        [ -r /etc/bashrc ] && . /etc/bashrc
fi

のようになっています。

  • 3
    設定ファイルを変更した後、bashを起動し直すとどうなりますか? / もしくは直接source ~/.bash_profileで読み込んだ場合はどうなりますか? – cubick 8月27日 8:13
  • 1
    ~/.bash_profileに書き込む必要がある場合は解決策にはなりませんが,もし~/.bashrcに書き込んでも良いならばそちらに書き込んでみてはどうでしょうか.~/.bash_profileはログイン時にしか読み込まれませんので,新しくbashを起動するなどしたら読み込まれない可能性があります.後もしかしたら~/.bash_profileがログイン時にしか読み込まれないのが原因かもしれないので.bash_profileに書き込んだ後コンピュータを再起動したら読み込まれるかおしれません. – ncaq 8月28日 3:37
2

デフォルトでは~/.profile~/.bash_profileはログインシェルが起動するときに読まれます。
bash -lbash --loginのようにログインシェルとして起動すると希望通りに動作すると思います。

0

当時shは起動時に.profileを使用していました。

現在bashは最初に.bash_profileをロードしようとします。 しかし、それが存在しない場合.profileをロードします

bashshとして起動される場合(たとえば、/bin/sh/bin/bashへのリンク)、または--posixフラグで起動される場合、shをエミュレートしようとし、.profile

そのため、〜/.bash_profileを直接使用してみてください

  • 質問内容を見ると、 ~/.bash_profile に記載しても読み込まれていないように見えます。 – PicoSushi 8月28日 2:13
-1

~/.bash_profileに記述した環境変数は次の操作で有効になります。

  • ログインしなおす
  • su -を実行する ※suでは有効になりません
  • source ~/.bash_profileまたは. ~/.bash_profileを実行する

なお、~/.bashrcに記述すればbashが起動されるたびに実行されます。

伽語蓮弥さんの回答のとおり、~/.profile~/.bash_profileはログイン時にだけ読み込まれるようです。
ログイン後のbashは~/.bashrcをカレントシェルで実行します。
※straceでbashを起動して確認した結果です。

私の環境の~/.bashrc/etc/bashrcをカレントシェルで実行しています。※.bashrcはデフォルトのままです。

試した環境は次のとおりです。
CentOS Linux release 8.0.1905 (Core)
GNU bash, バージョン 4.4.19(1)-release (x86_64-redhat-linux-gnu)

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする