1

別質問の回答 で kondate というのを教えていただいたのですが使い方がよくわからないので質問させてください

itamae ですでに動いているレシピがあるのですが

itamae の roles を recipes/roles に
itamae の nodes を properties/roles に分けて記述
(itamae だと env x role の記述が必要ですが env + role の記述にできるのは素敵だと思いました)
itamae の coockbooks を recipies/middleware に
properties/roles/api.yml に空ファイル
配置して
hosts.yml に

api1.local: [api]

とかいて

bundle exec kondate itamae api1.local

と実行してみたんですが

Show property files for roles: [api]
Show property file for role: api, sources: ["properties/environments/development.yml", "properties/roles/api.yml"] (no attribute, skipped)

となってレシピが実行されません

properties/nodes にもファイルが必要なのでしょうか
可変台数のノードにレシピを適用したい場合ノードファイルをどうかけばいいのでしょうか

  • 1, 2, 3 は、それぞれ別の質問として投稿する方が、スタックオーバーフローの形式に沿っていると思っています。 2 はひとまず私が回答しましたが、なのでそれ以外を別の質問として投稿していただけますか? – Yuki Inoue 8月21日 15:15
  • また、3については、ここで述べてしまうと、自分はそのようなサイトなどをみたことがなかったりはします。。 – Yuki Inoue 8月21日 15:31
2

kondate において、各ミドルウェアの recipe は、以下の場所に、以下の形で配置される想定だったと思っています。

recipes/middlewares/middleware-name/default.rb

このように設定した状態で、今実行しようとしている対象のホストに対して、 attributes.middleware-name の値が何かしら設定されている状態で kondate itamae api1.local を実行したとすると、 middleware-name のレシピが実行されたはずです。

なので、今回であればたとえば properties/roles/api.yml に対して、

attributes:
  middleware1: {}

などを記述すると、 recipes/middlewares/middleware1/default.rb の recipe が実行されると思っています。

  • 実行されました attributes で role に必要な middleware を指定する必要があったのですね – KTI 8月21日 10:24

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする