0

WindowsホストのVirtualBox上のUbuntuでキーボードの設定を変更してCapsLockをCtrlとして使っているのですが、一度Capsを押すとずっとCtrlが有効になってしまいます。

私の環境ではCapsをCtrlとして使っているので、本来ならCapsLockキーを押している間だけCtrlが有効になってほしいのですが、一度CapsLockを押すと、CapsLockから手を放しても、Ctrlが押され続けていることになってしまいます。

そして、なぜか(Shift-Capsキー)を押すとCtrlが解除されます。

固定キー機能はoffになっています。
画像の説明をここに入力

Windows側のCapsLockの動作が影響しているように思うのですが、どうすればよいのでしょうか?

各バージョン
VirtualBox: 6.0.10
Host: Windows 10 Home 1903
Guest: Ubuntu 19.04
Gnome 3.32.1

  • 一点確認です。この現象は、Windowsホスト側でも同様の現象が発生していますか? – keitaro_so 8月14日 1:40
  • Windows上ではCapsとCtrlを入れ替えていないので起こっていません。 – KiYugadgeter 8月14日 1:48
  • ubuntuのバージョンとデスクトップ環境の有無を教えて下さい – keitaro_so 8月14日 2:03
  • ubuntu19.04でデスクトップ環境を使っています(Gnome 3.32.1) – KiYugadgeter 8月14日 2:10
  • 直接の関連があるかは分かりませんが、VirtualBoxの機能として「ホストキー」というものがあり、ゲストOSの操作状態を抜けるためのキーで、Windowsだとデフォルトで「右Ctrlキー」に割り当てられています。 – cubick 8月14日 13:03
0

Ubuntuにも固定キー機能が存在してそれが有効になっている可能性があります。

有効になっている場合は、外してください。

https://help.ubuntu.com/stable/ubuntu-help/a11y-stickykeys.html

  • 固定キー機能を確認しましたがoffになっていました。 – KiYugadgeter 8月14日 2:25

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする