0

Spresense-Arduino のスケッチ例 pcm_captureではバッファにデータがたまると終了するようになっていますが、これを

データ収録開始→バッファにデータが貯まる→データ取り出し&データをSPI送信→バッファクリア→データ収録開始→…

のようなサイクルにしたいのですが、連続して音声データをキャプチャする場合、

theAudio->startRecorder();

theAudio->readFrames(...);

theAudio->stopRecorder();

theAudio->startRecorder();


のように繰り返すことになるのでしょうか?
可能であればサンプルコードをご提示願えませんでしょうか

もうひとつ、SpresenseにおいてSPI通信を行う場合、Spresenseをスレーブとして動作させることは可能でしょうか?

よろしくお願いいたします。

1

@ford shelling さん

pcm_captureのスケッチにある、
theAudio->readFrames(s_buffer, buffer_size, size);
は、readFramesを呼ぶことで、theAudioの中のFIFOからデータを読み出して、
FIFOのread pointerを進めていくようです。

なので、リアルタイムで読み出し続けるようなアプリケーションの場合、
theAudio->readFrames
を呼び続けるだけで、start/stopは不要だと思われます。

また、SpresenseのSPIはmaster機能しかないように見えますね。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする