0

React + contenteditable要素もしくはDraft.jsを用いたワードプロセッサに、MS Wordのようなページの概念を導入する手法についての質問です。

現在、日本語組版に対応したワープロWebアプリケーションを作成したいと考えています。
それにあたって、いくつかの要件を定めました。

  • WYSIWYGであること
  • リッチテキストであること
  • 縦書きであること
  • 日本語組版に対応した文書を作成できること
  • 改ページの概念があること

具体的なイメージとして、以下のようなものを想定しています。
ページ区切りのイメージ



厳密な書式調整を行うため、1文字毎に対応するblock要素で囲みます。
縦書きの文章であるため、文字の向きは右→左。ページの方向もそれに合わせ、見開きになるように1段に2ページずつ配置します。


ページ区切りの具体的な実現方法についてですが、

  • 入力している文章はすべてひとつのcontenteditable要素に含まれている
    (1ページ毎にcontenteditableな要素や、Draft.jsのEditorコンポーネントを配置しない。あくまでページ部分はcontenteditableな要素の子要素)
  • 追加の文字入力時に、ページから文字がはみ出す場合は以降の文字をずらす

という要件を考慮した上で、以下のようなものを考えました。

画像の説明をここに入力

ページ間で文字が移動するとき、ページを示すBlock要素自体を前後にシフトさせるというものです。



以上を踏まえて2点、知恵をお借りしたいことがあります。

  • 文字入力を検出したとき、block要素の位置をずらす方法はありますか?
    (DOMを操作する感じでしょうか?)
  • 他にもっと良い方法等あればご教示下さい。(ただしJqueryを使わない方法でお願いします)
| この質問を改善する | |
  • シンプルにCSSで writing-mode: vertical-rl を指定した要素を contenteditable にしてはいかがでしょうか?ページ間の文字列の移動は、ちょっと面倒ですが overflow: hidden としておいて scrollWidthと親要素の高さから判定して文字列移動するような感じかと思います。 – urin 19年7月27日 13:16

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする