1

分かち書きや形態素解析をする際、長めの固有名詞が2つに分割されてしまいます。
例)外国人 → 外国 / 人
これらをくっつけて出力する方法はありますでしょうか。
ユーザー辞書などに追加するしかないのでしょうか。
できればですが、基本的なMecabを使った以下のコードから改変したいです。

*コード*

import MeCab
m = MeCab.Tagger ("-Owakati")
print(m.parse ("外国人の生活費ランキング、トップは今年も香港 東京は2位"))

*出力*

外国 人 の 生活 費 ランキング 、 トップ は 今年 も 香港   東京 は 2 位 
3

「何ををくっつけて何を分解するかという基準」を記述したものが辞書なので、そこに介入したいなら辞書をいじるしかないです。

「外国人」はipadicにもnaist-jdicにもjumandicにもないですね。
ipadic-neologd にはそのあたりの複合語のエントリが多く入っているので(実際「外国人」はあります)、ipadic-neologd を使うという手はありかと思います。
https://github.com/neologd/mecab-ipadic-neologd

あと、本筋ではないですがまったく固有名詞ではありませんよ。

  • ありがとうございます。試してみます!固有名詞じゃないですね...。お恥ずかしいです。 – sudou garaxy 7月12日 6:46

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする