0

初回起動の処理でアラートに文字を入力して"OK"を押したらUserDefaultsに入力した文字を保存する処理にしたいのですが  (= Thread 1: signal SIGABRT) と致命的なエラーになります。ブレーキングポイントなどでエラーになる場所を突き止めたのですが、なぜそのコードがエラーになるのかその原因がわかりません。どういったコードに変更したら良いでしょうか。

↓TextFildに文字を入力
初回起動アラート

↓入力してOKを押す
OK

↓すると、スレッド1:シグナルSIGABRT //Thread 1: signal SIGABRT
Thread 1: signal SIGABRT

コード

import UIKit


class ViewController: UIViewController {
    
    
    @IBOutlet weak var characterImage: UIImageView!
    @IBOutlet weak var timerlabel: UILabel!
    @IBOutlet weak var startButton: UIButton!

    let fastTitleKey = UserDefaultsController.shard.fastTitleKey
    
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        
       SkillModal.shared.relode()
        SkillModal.shared.load()
        
        if let myTitle = SkillModal.shared.fastSkill(){
        self.title = myTitle.title
        } else {
            let alert = UIAlertController(title: "Title Name", message: "Please enter new name", preferredStyle: .alert)
            
            alert.addTextField(configurationHandler: nil)
          
            alert.addAction(UIAlertAction(title: "OK", style: .default, handler: { _ in
                if let text = alert.textFields?[0].text {
                    self.title = text
                   
                    SkillModal.shared.add(Skill(title: text, goalCount: 60 * 60 * 20))
                    
                   
                    SkillModal.shared.save() //ここで致命的なエラーになる

                }
            }))
            alert.addAction(UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil))
            present(alert, animated:  true, completion: nil)
        }
        
        startButton.layer.cornerRadius = 25.0
        
        
    }
    
    override func viewWillAppear(_ animated: Bool) {
        
        guard let skill = SkillModal.shared.currentSkill else {
            return
        }
        self.title = skill.title
        timerlabel.text = secondsToGoalTimerLabel(skill.goalCount)

        
    }

    }
import Foundation

//「1つのセル」に捉われず、「1つのスキル」を表すデータがあればここに追加していく
struct Skill {
    var title: String
    var goalCount: Int
}
class SkillModal{
    //アプリ全体で1インスタンスしかいらないならひたすらシングルトン!!
    static let shared = SkillModal()
   
    //このクラスはシングルトンとしてしかアクセスさせない
    private init() { }

 //配列としての`skills`を公開しておくと辻褄の合わない更新をしてしまう可能性があるのでprivateにする
    private var skills: [Skill] = []
    //`ViewController`側ではcurrentな要素を扱う
    private var currentIndex: Int? = nil

    //currentとなるindexを設定する
    func setCurrentIndex(_ newIndex: Int) {
        currentIndex = newIndex
    }
    
    //currentの要素を返す
    var currentSkill: Skill? {  //ここ分からない
        if let index = currentIndex,skills.indices.contains(index) {  //indicesて何?containsは指定された範囲内に含まれているか。ではindicesはコレクションを購読するのに有効なインデックス(昇順)とは?
            return skills[index]
        } else {
            return nil
        }
    }

    //一軒追加して、それをcurrentにする
    func addAndSetCurrent(_ newSkill: Skill) {
        currentIndex = skills.count
        skills.append(newSkill) //もしかしてこれと上はコードの順番が逆??
    }
    
    func relode(){
        if let skillArray = UserDefaults.standard.array(forKey: "skillArray") as? [Skill] {
            skills = skillArray
        }
    }
    
    //一件追加
    func add(_ newSkill: Skill) {
        skills.append(newSkill)
    }

    //一件削除
    func remove(at index: Int) {
        currentIndex = nil //current -= 1じゃ無いの??
        skills.remove(at: index)
    }

    //`index`けんめんを取り出す
 //`Skill`は値型なので、このメソッドの戻り値のプロパティを変更しても`skills`に反映されない
    func skill(at index: Int) -> Skill {
        return skills[index]
    }
    
    // ViewController の初回起動処理に使うメソッド
    func fastSkill() -> Skill? {
        
        if skills.indices.contains(0) {
            return skills[0]
        } else {
            return nil
        }

            }
    //プロパティを変更したい場合には、専用のメソッドを用意してそれを呼ぶ
    //`index`件目の`goalCount`を変更する
    func setGoalCount(_ newGoalCount: Int, at index: Int) {
        skills[index].goalCount = newGoalCount
    }
    
    //要素を返す
    var count: Int {
        return skills.count
    }
    
/********問題のコード↓**********/    
    func save() {  //問題のコード
        
            UserDefaults.standard.set(skill, forKey: "skillArray")
        
        }
/*********問題のコード↑********/
        func load() -> [Skill]? {
           
           let userDefaultsSkill = UserDefaults.standard.array(forKey: "skillArray")
            
            return userDefaultsSkill as? [Skill]
        }
    
}

| この質問を改善する | |
1

UserDefaultsと言うのはObjective-Cのクラス(「本名」はNSUserDefaults)なのですが、そこに格納できるのはきわめて限られたデータ型のみとなります。(これらの型は「plist互換」と呼ばれることがあります。)

  • NSNull
  • NSNumber
  • NSString
  • NSData
  • NSDate
  • NSArray
  • NSDictionary

(NSArrayNSDictionaryの場合、その要素型も上のいずれかでないといけません。)

以上の型は以下のようなSwiftの型とブリッジング機構により相互に変換されます。

  • nil
  • 全ての数値型、Bool
  • String
  • Data
  • Date
  • Array
  • Dictionary

保存しようとするデータの型が上のいずれでもない場合、あなたが経験されたような実行時エラーが発生します。


さて、この大前提を元に問題のコードを見てみましょう。

    func save() { //問題のコード
        UserDefaults.standard.set(skill, forKey: "skillArray")
    }

あなたはUserDefaultsにインスタンスメンバーのskillを保存しようとしています。このskillと言う「もの」はタイトルにあるような「array型」ではありません。あなたのコードでインスタンスメンバーのskillと言うのは、skillメソッド、つまりこちらを表しています。

    func skill(at index: Int) -> Skill {
        return skills[index]
    }

他にskillと言う名前で表されるメンバーがない限り、単にskillと書くのとskill(at:)と書くのはどちらも同じことで、このメソッドを表しています。もちろんメソッドなんてものは上記の「UserDefaultsに保存できるデータ型」ではありませんので、実行時エラーが発生します。


あなたの本来の意図としては、こう書きたかったのでしょう。

    func save() {
        UserDefaults.standard.set(skills, forKey: "skillArray")
        //                             ^
    }

一字違いで大違いですが、ちゃんとskillsと綴ると、それはこちら:

    private var skills: [Skill] = []

Skillの配列を表すことになります。が、それでめでたしとはいきません。なぜならSkillは、上記のplist互換型ではないからです。結局同じ実行時エラーが発生します。


では、今回のようにplist互換ではないものをUserDefaultsに保存したい時にはどうするのかと言うと、何らかの方法で保存したいデータをplist互換な型のどれかに変換してやります。現在のあなたのコードなら、最近Swiftに導入された Codableの仕組みを使うのが一番簡単でしょう。

まずは、保存されるデータ、Skill型をCodableに適合させておきます。

struct Skill: Codable {
    var title: String
    var goalCount: Int
}

Swiftが見えないところであれこれあなたの代わりにコードを書いてくれるので、理解しづらいのですが、こうしておくことで、save()をこんな風に書き換えることができます。

    func save() {
        do {
            //`Skill`型の配列である`skills`を`Data`型の`data`に変換
            let data = try JSONEncoder().encode(skills)
            //変換された`Data`型の値`data`は`UserDefaults`に保存できる
            UserDefaults.standard.set(data, forKey: "skillArray")
        } catch {
            print(error)
            //なんらかのエラー処理
            //...
        }
    }

JSONEncoderと言うものを使って、最初にskillsdata(型はData型になります)に変換してから、そのdataUserDefaultsに保存します。DataはブリッジングによりNSDataに変換され、無事にUserDefaultsに保存することができます。


保存したデータを読み戻す時には、保存と逆のことをやってやります。
(今のあなたのload()は、ちょっと想定と違う状態になっているんですが、こちらの思うload()で書かせてもらいます。一例だと思って見て下さい。)

    func load() {
        //`data`を`UserDefaults`から取り出して、
        if let data = UserDefaults.standard.data(forKey: "skillArray") {
            //あれば...
            do {
                //`data`を`Skill`型の配列(`[Skill]`)に変換
                skills = try JSONDecoder().decode([Skill].self, from: data)
            } catch {
                print(error)
                //なんらかのエラー処理
                //...
            }
        } else {
            //なければ...
            print("No skillArray in UserDefaults")
            //UserDefaultsにデータがなかった時の処理
            //...
        }
    }

ちなみにUserDefaultsと言うのは、本来はアプリのユーザ設定程度の少量の情報を記憶しておくための仕組みです。お手軽にデータが保存できるため、ネットで見かけるサンプルコードでは多用されていますが、サンプルコード以上のちゃんとしたアプリを作る場合には、保存しようとしているデータが「ユーザ設定程度の少量の情報」かどうか、よーく考え直してみて下さい。

| この回答を改善する | |
  • ありがとうございます。バタバタしていて遅くなりました申し訳ありません。一つ質問なのですが、逆に大量の情報を保存するときには何を使えばよろしいでしょうか。 – ahoahomarumaru 19年7月13日 2:36
  • 1
    @ahoahomarumaru さん、コメントありがとうございます。目的によって色々なやり方はあるでしょうが、Appleが公式に提供しているものであれば、Core Dataと言うものがあります。その中で使われているSQLite3と言う組み込み用DBを自前で制御するのが好きな方もおられるようです。また、「coredata vs」辺りで検索すると、Core Dataの対抗馬になるようなサードパーティ製のフレームワークが見つかるでしょう。情報をiPhone本体だけではなくクラウドにも保存したいのであれば、「iphone backend cloud」辺りで検索するといろいろ出てきます。ちなみに日本語の情報だけに絞り込むと、すごく偏った結果しか出ないかもしれませんが…。 – OOPer 19年7月13日 18:27
  • ありがとうございます。その様な手段があったのですか!   それは困りますので英語の情報にも慣れていきたいと思います。 – ahoahomarumaru 19年7月14日 11:22

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする