0

先日質問でガントチャートの作成事例を指導いただきました。以下のソースで1つ理解できないところがありました。
ガントチャートの縦軸が数値ではなく、DataFrameの入力データのItemカラムが縦軸にできています。今まで自作したグラフは、縦軸・横軸共に数値もしくは時間のものを扱うことが多かったので、縦軸を文字列にするカラクリを身に付けたいと思っています。
ご指導よろしくお願いいたします。

from bokeh.plotting import figure, show, output_notebook, output_file
from bokeh.models import ColumnDataSource, Range1d
from bokeh.models.tools import HoverTool
from datetime import datetime
#from bokeh.charts import Bar  # コメントアウト
#output_notebook()             # コメントアウト
#output_file('GanntChart.html') #use this to create a standalone html file to send to others
import pandas as ps

DF=ps.DataFrame(columns=['Item','Start','End','Color'])
Items=[
    ['Contract Review & Award','2015-7-22','2015-8-7','red'],
    ['Submit SOW','2015-8-10','2015-8-14','gray'],
    ['Initial Field Study','2015-8-17','2015-8-21','gray'],
    ['Topographic Procesing','2015-9-1','2016-6-1','gray'],
    ['Init. Hydrodynamic Modeling','2016-1-2','2016-3-15','gray'],
    ['Prepare Suitability Curves','2016-2-1','2016-3-1','gray'],
    ['Improvement Conceptual Designs','2016-5-1','2016-6-1','gray'],
    ['Retrieve Water Level Data','2016-8-15','2016-9-15','gray'],
    ['Finalize Hydrodynamic Models','2016-9-15','2016-10-15','gray'],
    ['Determine Passability','2016-9-15','2016-10-1','gray'],
    ['Finalize Improvement Concepts','2016-10-1','2016-10-31','gray'],
    ['Stakeholder Meeting','2016-10-20','2016-10-21','blue'],
    ['Completion of Project','2016-11-1','2016-11-30','red']
    ] #first items on bottom

for i,Dat in enumerate(Items[::-1]):
    DF.loc[i]=Dat

#convert strings to datetime fields:
DF['Start_dt']=ps.to_datetime(DF.Start)
DF['End_dt']=ps.to_datetime(DF.End)

G=figure(title='Project Schedule',x_axis_type='datetime',width=800,height=400,y_range=DF.Item.tolist(),
        x_range=Range1d(DF.Start_dt.min(),DF.End_dt.max()), tools='save')

hover=HoverTool(tooltips="Task: @Item<br>\
Start: @Start<br>\
End: @End")
G.add_tools(hover)

DF['ID']=DF.index+0.3   # 数値調整 元は 0.8
DF['ID1']=DF.index+0.7  # 数値調整 元は 1.2
CDS=ColumnDataSource(DF)
G.quad(left='Start_dt', right='End_dt', bottom='ID', top='ID1',source=CDS,color="Color")
#G.rect(,"Item",source=CDS)
show(G)
1

figure()メソッドのy_rangeパラメータ指定ですね。
以下のy_range=DF.Item.tolist()が、DataFrameのItem列(作業名文字列)のリストを指定しています。

G=figure(title='Project Schedule',x_axis_type='datetime',width=800,height=400,y_range=DF.Item.tolist(),
        x_range=Range1d(DF.Start_dt.min(),DF.End_dt.max()), tools='save')

前回紹介したオリンピック100mメダリスト記録の表では、bokeh.sampledata.sprintからオリンピック開催年を文字列として取り出して指定しています。

sprint.Year = sprint.Year.astype(str)
group = sprint.groupby('Year')
p = figure(y_range=group, x_range=(9.5,12.7), plot_width=400, plot_height=550, toolbar_location=None,
           title="Time Spreads for Sprint Medalists (by Year)")

Bokeh GALLERY には同様のグラフが以下のようにいくつかあります。
bar_stacked_split.py
ridgeplot.py
les_mis.py
categorical_scatter_jitter.py
categorical.py
unemployment.py
periodic.py

ではそれに対するx軸データをどうやって用意・指定しているかは、それぞれのグラフ毎に違うようなので、それぞれのソースを良く見てください。質問のグラフでは以下の部分でしょう。

DF['ID']=DF.index+0.3   # 数値調整 元は 0.8
DF['ID1']=DF.index+0.7  # 数値調整 元は 1.2
CDS=ColumnDataSource(DF)
G.quad(left='Start_dt', right='End_dt', bottom='ID', top='ID1',source=CDS,color="Color")
  • ご指導ありがとうございます。お手数をおかけいたしました。もう少しがんばってコードを追いかけてみます。 – ペンは剣よりも強し 6月30日 13:35

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする