2

abd shellにて、/proc/sys/net/ipv4 の下にあるファイル全てに対してcatを実行したいです。

ターゲットのフォルダに移動

adb shell
cd /proc/sys/net/ipv4

フォルダ内のファイル

ls
tcp_wmem
tcp_keepalive_intvl
tcp_congestion_control
.
.
.

1つのファイルだけcatする場合

cat tcp_congestion_control
$cubic

期待する結果

tcp_wmem                              
262200  524400  2560000
tcp_keepalive_intvl 
75
tcp_congestion_control
cubic

試したコードとエラー

$ find /proc/sys/net/ipv4/  -type f -exec cat {} \;
      /system/bin/sh: find: not found
  • ls | xargs cat adb shellってxargs無いんでしたっけ? – 豚吐露 15年1月30日 7:15
  • はい、ないみたいなのです。 /proc/sys/net/ipv4 $ ls | xargs cat /system/bin/sh: xargs: not found – FoxTribune 15年1月30日 7:22
  • 1
    root 化している端末なら、 BusyBox を導入すると、 find, xargs その他のコマンドはそろいますよ。 (縛り付きの方が面白いけれども) – Hiroshi Yamamoto 15年1月30日 7:50
2

/proc/sys/net/ipv4 直下のファイルだけでよければ簡単ですね。

$ for f in /proc/sys/net/ipv4/*; do [ -f "$f" ] || continue; echo "$f"; cat "$f"; done

再帰的にファイルを探したい、かつ find が利用できなければ、関数でも用意しましょう。例えば次のようになります。

$ ff() { for p in "$@"; do [ -d "$p" ] && { ff "$p"/*; continue; }; echo "$p"; done; }

この関数 ff (find file から名付けました)は、引数に指定したパスから再帰的にファイル (ディレクトリ以外) を探して表示します。

$ ff /proc/sys/net/ipv4

あとは適当にループして順次処理するだけです。

$ ff /proc/sys/net/ipv4 |while read f; do echo "$f"; cat "$f"; done
-1

下記のコマンドでどうでしょうか?

adb shell for file in `ls /proc/sys/net/ipv4/*`; do echo $file; cat $file; done
  • ls /proc/sys/net/ipv4/* ですと、サブディレクトリ内のファイルが相対パスになってしまいますので、その対応が必要かと思われます。 – user4986 15年1月30日 8:16

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする