0

IJCAD2016/VB.netで開発している者です。
IJCADのCOPY、MOVEコマンド同様にドロージグを使用したコマンドを開発しているのですが、Drag(PromptStatus)で[Enter]キーおよび、右クリックでコマンドを終了させる方法がわからず調べています。
ご存知の方がいらっしゃいましたら何かアドバイスをいただければ幸いです。

以下はサンプルコードおよび参照元のULRです。

Public Sub SampleCommand()
    Dim icDoc As Document = Application.DocumentManager.MdiActiveDocument
    Dim icEd = icDoc.Editor

    '移動させるオブジェクトを選択
    Dim icSelectRes As PromptSelectionResult = icEd.GetSelection()
    If icSelectRes.Status <> PromptStatus.OK Then Return

    '移動の基点を指定
    Dim icPointRes As PromptPointResult = icEd.GetPoint(vbCrLf + "基点を指定")
    If icPointRes.Status <> PromptStatus.OK Then Return

    Using icTrans As Transaction = icDoc.TransactionManager.StartTransaction()
        Dim icMoveJig As MoveEntityJig = New MoveEntityJig(icPointRes.Value)
        For Each icSelObj As SelectedObject In icSelectRes.Value
            icMoveJig.AddEntity(icTrans.GetObject( _
            icSelObj.ObjectId, OpenMode.ForWrite))
        Next

        If icEd.Drag(icMoveJig).Status = PromptStatus.OK Then
            icMoveJig.TransformEntities()
            icTrans.Commit()
        Else
            icTrans.Abort()
        End If
    End Using
End Sub

サンプル参照元:
.NET - DrawJigを使用してオブジェクトを移動させる - IJCAD ヘルプセンター

0

サンプルで参照されているソースに下記のコードを追加することで取れるようです。

■Sampler関数

 Protected Overrides Function Sampler(prompts As JigPrompts) As SamplerStatus
  Dim jigPointOpt As JigPromptPointOptions = New JigPromptPointOptions(vbCrLf + "移動先を指定")
  jigPointOpt.UseBasePoint = True
  jigPointOpt.BasePoint = BasePoint
  jigPointOpt.Cursor = CursorType.RubberBand
  
  '下記を追加
  jigPointOpt.UserInputControls = UserInputControls.NullResponseAccepted

結果としてPromptStatus.Noneが戻ります。
現行のコードではキャンセルと同じ扱いとされるので、必要であればIF文で分岐すればよいと思います。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする