0

南北、東西の風をあらわすv-windとu-windの風向を表示した矢印で表したコードです。
アスペクト比を固定したまま、風速1m/sを表す矢印を凡例として図の右上あたりに表示したいのですが、どのように処理をおこなえばよいのでしょうか。

画像の説明をここに入力

U = nc1['uwnd_c'][ip][il][m - 1]
V = nc2['vwnd_c'][ip][il][m - 1]

X_rev = volume_down(array=X, step=2)
Y_rev = volume_down(array=Y, step=2)
U2 = volume_down(array=U1, step=2)
V2 = volume_down(array=V1, step=2)

plt.quiver(X_rev, Y_rev, U2, V2, angles='xy', scale_units='xy', width=0.001, scale=0.5, zorder=3, alpha=0.65)

name = "slp_" + ".png"
fig.tight_layout()
plt.savefig(os.path.join(tmp3, name), format='png', dpi=150)
plt.close()

  • コードのインデントが間違っているように見えたので修正しました。 – PicoSushi 6月7日 8:58
  • 修正していただきありがとうございます! – カントリーくん 6月7日 11:30
0

matplotlib.axes.Axes.quiverkey の仕様と、以下のあたりの記事が参考になるでしょう。

Basemap Overlay on Contour/Quiver Plot Python
Quiver plot on a map with python
How to set quiverkey length scaling with xy data in matplotlib?
Matplotlib Quiver plot matching key label color with arrow color
Advanced quiver and quiverkey functions
Pythonのプロットグラフに風速と風向(U、V)をプロットするにはどうすればよいですか?

上記の内容から考えると、以下の行を

plt.quiver(X_rev, Y_rev, U2, V2, angles='xy', scale_units='xy', width=0.001, scale=0.5, zorder=3, alpha=0.65)

以下のように書き換えると出来るのでは?

Q = plt.quiver(X_rev, Y_rev, U2, V2, angles='xy', scale_units='xy', width=0.001, scale=0.5, zorder=3, alpha=0.65)
plt.quiverkey(Q, 0.9, 0.9, 1, r'$1 \frac{m}{s}$', labelpos='E', coordinates='figure')

動作確認はしてないので、レイアウトが崩れたりしないようにとか見栄えの良い形はどう?とかについては、仕様や紹介記事のquiverkey()の使い方を参考に、パラメータ数値の調整やオプション追加などしてみてください。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする