0

SPRESENSEのadd-onボードにある地磁気センサとジャイロセンサの使用を考えています。
それぞれのセンサは別々のadd-onボードになっており、ピン配列を見ると1つのSPRESENSEで併用できないように見受けられます。
この場合、2つのSPRESENSEを用意することになるのでしょうか。

  • センサシールド SHIELD-EVK-001 が使えるかどうか、メーカーに聞いてみるとか。あるいは覚悟して人柱となって試してみるとか。 – kunif 6月3日 10:42
  • 回答ありがとうございます。 ご提案頂いたセンサーシールドSHIELD-EVK-001を使用すれば、地磁気センサと ジャイロセンサの併用は、可能そうですね。 SPRESENSEの拡張ボードに、このシールドが載せられそうなので 「メインボード + 拡張ボード + センサーシールド」の組み合わせで試してみようと思います。 – Toshi 6月5日 5:02
2

I2CインターフェースなのでAdd-onボードをスタック構成で接続すれば併用可能です。

ロームのセンサ
https://www.rohm.co.jp/support/spresense-add-on-board
ボッシュのセンサ
https://www.switch-science.com/catalog/5258/

元々付いているコネクタを外して上下に重ねるようにロングピン等で接続し直すか、もしくは、ロームのセンサに拡張のピンソケットがあるので(https://github.com/RohmSemiconductor/Arduino)、そこからVDD_3.3V, GND, SCL, SDAの4ピンをボッシュのセンサに接続することで両方のAdd-onボードが使えるようになります。

私は手っ取り早く後者の方法で試してみました。
SpresenseのWireライブラリについているI2cScannerサンプルを動かしてみると、

I2C Scanning...

     -0 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -A -B -C -D -E -F
0- : -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 0f
1- : -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 1f
2- : -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
3- : -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
4- : -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
5- : -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 5d -- --
6- : -- -- -- -- -- -- -- -- 68 -- -- -- -- -- -- --
7- : -- -- -- -- -- -- 76 -- -- -- -- -- -- -- -- --

the number of found I2C devices is 5.

合計5つの全スレーブデバイスが問題無く見えました。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする