4

Gitでプロジェクトを管理していたのですがGitがおかしくなってしまいました。
おかしくなった原因は明確で、
今まで「ファイル名の大文字小文字を区別しない」というGitの設定でコミットなどをしていたのに
途中から「ファイル名の大文字小文字を区別する」という設定に変えたからです。
↓のコマンドにて

git config core.ignorecase false

【この設定に変えたかった理由は】
パッケージ名の大文字小文字を変更
Javaプロジェクトなので自動的にディレクトリ名も大文字小文字が変わる
ソースないの package 部分も自動リファクタリングにより大文字小文字が変わる

コミット

パッケージ名を変える前の過去のコミットに戻す

ソース内の package 部分は大文字小文字変更前に戻る
ディレクトリは大文字小文字が変更前に変わらず、変更後の状態のまま

となるからです。

途中から大文字小文字を区別するようにするにはどうすればよろしいでしょうか?
ちなみに、SourceTreeを使用しており、リモートリポジトリもあります。


以下追記

【要点まとめ】
・masterブランチとBブランチがあるとする
・どちらも「ファイル名の大文字小文字は区別しない」として今までコミットされてきた
・先行するmasterブランチで作業中に「ファイル名の大文字小文字も区別されないと困る」事が発覚

【現状】(ファイル名もディレクトリ名も同じ)
・masterブランチでとあるファイルのファイル名の大文字小文字を変更
(例 aaa/bbb.png → AAA/bbb.png)
・Bブランチに切り替えてみると
過去の状態(aaa/bbb.png)であるはずのBブランチに切り替えても
ファイル名が「AAA/bbb.png」になってしまう

【理想】
Bブランチに切り替えた時、Bブランチは「aaa/bbb.png」の状態だったので「aaa/bbb.png」にファイル名が戻って欲しい。

  • 念のためgitのバージョンやOSの種類に関する情報も記載があると回答のヒントになるかもしれません。 / 「変える前のコミットに戻す」は具体的にどんな操作をしましたか?git reset または git revert 等。 – cubick 5月30日 7:13
  • どのタイミングでgit config core.ignorecase falseしたのか、なぜ「過去のコミットに戻」したのか、もよく分かりませんでした。 – Kohei TAMURA 5月30日 8:41
  • 言葉の誤りがあってすいません「過去のコミットに戻した」とは正確には「パッケージ名を変える前のブランチに切り替えた」になります。 – Tom Marvolo Riddle 5月30日 8:42
2

【現状】(ファイル名もディレクトリ名も同じ)
・masterブランチでとあるファイルのファイル名の大文字小文字を変更
(例 aaa/bbb.png → AAA/bbb.png)
・Bブランチに切り替えてみると
過去の状態(aaa/bbb.png)であるはずのBブランチに切り替えても
ファイル名が「AAA/bbb.png」になってしまう

昔はWindowsでも同じような挙動だった気がするのですが、今試してみるとちゃんと大文字/小文字が切り替わりますね…(Git for Windows 2.18.0)
ともあれ、そのような場合には、一旦ファイルシステム上のファイル(ディレクトリ)を削除してチェックアウトし直せば、リポジトリにコミットした状態で復元されるはずです。

git checkout branch-B
git rm -r AAA
git checkout .

パッケージ名の大文字小文字を変更

これをやりたい場合、面倒ですが

  1. 一旦全然別の名前へrename & commit
  2. 最終的に変更したい名前にrename & commit
  3. rebase -i で fixup してこの2つのコミットをまとめる

の段階を踏む必要があるかと思います。 aaa -> AAA に変えたいのであれば、

git mv aaa tmp
git commit
git mv tmp AAA
git commit
git rebase -i @^^

のような感じになるかと。

  • 回答ありがとうございました!おそらくこの方法しかないですね…多少余計な作業が増えますが今回の問題はこの方法で解決できそうなのでご提案の通り「一旦別の名前でコミット」してみます。 – Tom Marvolo Riddle 6月3日 2:55
2

core.ignoreCaseの説明は

Internal variable which enables various workarounds to enable Git to work better on filesystems that are not case sensitive, like APFS, HFS+, FAT, NTFS, etc.

となっていて、あくまで大文字小文字を区別しないファイルシステムでうまく処理するための内部変数です。リポジトリに登録する際に区別する/しないを切り替える変数ではありません。

Modifying this value may result in unexpected behavior.

不用意に変更すると意図しない結果となることも説明されています。ファイルシステムに合った適切な値に直し、checkoutし直すことをお勧めします。

  • 回答有り難うございます。とても参考になります。macは大文字小文字を区別しないファイルシステムでした…(すごく今更)とりあえずmacでは「大文字小文字を区別しない」プロジェクトでは「大文字小文字を区別しないといけない」場合は一体どうすれば…また別の質問になるので他で聞いてみます – Tom Marvolo Riddle 5月31日 5:49

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする