0

40000行 x i 列の2次元配列にデータを入れていくコードを書いています。
現在1次元の配列なので、エラーが以下のように出ていますが、MATLABではどのように2次元配列を宣言するのでしょうか。

エラー

添字による代入の次元が一致しません。

コード

num = 3
for i = 1:1:num 
           rxData(i) = event.Data(:, i+1);
end

pythonだと

for i in range(num):
    list 1 = [[0]*i]*40000

で0の40000xi列の2次元配列が作れますが、MATLABでの宣言方法を調べても見つけることができていない状態です。

MATLABドキュメントの多次元配列行列および配列は目を通しましたが、宣言方法について細かく明記している箇所がありませんでした。

ご回答を受けて追記
ご回答いただきましてありがとうございます。

for i = 1:1:num
    rxData = zeros(40000, i);
end

for i = 1:1:num
    rxData(i) = event.Data(:, i+1); 
end

とすると
「代入文A(:)= BにおいてAとBの要素数は同じでなければなりません。」

rxData(i) = event.Data(:, i+1); を
rxData(40000, i) = event.Data(:, i+1);とすると

「代入の右辺の次元が、大きさが1でない次元の添字より多くなっています。」
とのエラーが出ている状況です。

for文を書かずに
rxData = event.Data(:, 2);
とすると40000x1行の変数rxDataには40000x1行のデータが入っていることは確認済みです。

  • 追記を見ると、おそらく問題は2次元配列の作り方ではないように思われます。そもそも何をなさりたいのでしょうか。event.Dataは何次元のデータで、代入先のrxDataの結果はどうしたいのでしょうか。 – Hideki 5月15日 3:32
  • ひょっとしてevent.Dataは40000 x numサイズの行列でしょうか。するとfor i = 1:1:numinumになったとき、event.Data(:, num+1)を参照することになり、num+1番目の列は存在しないため、値は参照できません。 – Hideki 5月15日 3:47
  • event.Dataは40000 x (num +1)の行列ですが、1列目の値は使用しないので2列目から参照しています。 – NPP 5月15日 4:00
  • 元のevent.Data(event.Data(:, num+1))には触れずに、rxDataを使って該当する1列を使って1列目の値との相関を得るために1列を抜き出そうとしています。 – NPP 5月15日 4:04
  • 回答を修正しました。確認してみてください。 – Hideki 5月15日 4:12
1

forは使わずに一行で

rxData = event.Data(:, 2:end);

はどうでしょうか。


(もったいないので前の回答も残しておきます)

zerosという関数があります。例えば

zeros(40000,5)

で、すべての要素を0で初期化した40000x5の配列が作成されます。三次元配列なら

zeros(2,3,4)

のように作成できます。

  • ご回答いただきましてありがとうございます。追記させていただきました。 – NPP 5月15日 3:15

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする