0

MATLAB のタイマーを使って、プログラムを実行した最後に一度だけ
excelファイルにデータを書き込もうとしています。

TimerCallback.mとtimer_sample.mを同じフォルダに入れて、timer_sample.mを実行します。
MATLABは「mac-64bitのバージョンR2017a」です。

以下のエラーメッセージが出て、excelファイルが書き出されず困っています。
エラーメッセージ

>> timer_sample
Warning: Unable to write to Excel format, attempting to write file to csv format. To write to an Excel file, convert your data to a table and
use writetable. 
> In xlswrite (line 179)
  In TimerCallback/callback (line 20)
  In timer_sample>@(varargin)mycallback.callback(varargin{:})
  In timer/timercb (line 34)
  In timercb (line 24) 
Warning: Unable to write to Excel format, attempting to write file to csv format. To write to an Excel file, convert your data to a table and
use writetable. 
> In xlswrite (line 179)
  In TimerCallback/callback (line 21)
  In timer_sample>@(varargin)mycallback.callback(varargin{:})
  In timer/timercb (line 34)
  In timercb (line 24) 
Callback executed

TimerCallback.m

classdef TimerCallback < handle
    properties  %public properties
        state;
        x_value;
        y_value;
        filename;
    end
    methods
        %constructor
        function this = TimerCallback(filename)
            if nargin > 0
                this.filename = filename;
            end
            this.state = true;
        end

        %callback function
        function callback(this, ~, ~)
            %consider using writetable instead of xlswrite. At least, use only one xlswrite.
            xlswrite(this.filename, this.x_value, 'sender');
            xlswrite(this.filename, this.y_value, 'receiver');
            this.state = false;
            disp('Callback executed');
        end
    end
end

timer_sample.m

mycallback = TimerCallback('data.xlsx');
mytimer = timer('TimerFcn', @mycallback.callback, 'StartDelay', 30);
start(mytimer);
mycallback.x_value = [mycallback.x_value, [1 2 3]];
mycallback.y_value = [mycallback.y_value, [4 5 6]];
mycallback.x_value = [mycallback.x_value, [7 8 9]];
mycallback.y_value = [mycallback.y_value, [10 11 12]];
%and so on... until the Timer completes

試したこと
タイマーを使わなければ、以下のプログラムでexcelファイルに問題なく書き出せることは確認しました。

global x_value
global y_value
global stat
stat = true;
x_value = [x_value [1 2 3]]
y_value = [y_value [4 5 6]]
x_value = [x_value [7 8 9]]
y_value = [y_value [10 11 12]]
filename = 'data.xlsx';
x_range = 'sender';
y_range = 'receiver';
xlswrite(filename, x_value, x_range) 
xlswrite(filename, y_value, y_range)
  • タイマーを使わず試したプラットフォームは、やはりMacでしょうか。xlswriteは、Windows以外のOSでは非常に制限がきつく、タイマーを使わなくても同じwarningが出ると思うのですが。 – Hideki 5月11日 16:32
  • コメントいただきましてありがとうございます。タイマーを使わずに試したのもMacです。その時はwarningは出ましたが、csvファイルが書き出されました。Windowsであれば上記コードでうまくいくのでしょうか。 – NPP 5月12日 0:09
0

xlswriteのオンラインヘルプによると、下の方に

制限

  • コンピューターに Windows® 版 Excel が搭載されていない場合、または MATLAB® Online™ を使用している場合、関数 xlswrite は以下を行います。

    • 配列 A をコンマ区切り値 (CSV) 形式でテキスト ファイルに書き込みます。A は数値行列でなければなりません。
    • 引数 sheet と引数 xlRange を無視します。

    この制限は (通常は Excel インストール環境の一部である) COM サーバーが使用できない場合にも適用されます。

とあります(回答時点では R2018b のもの)。Macに Windows版の Excelはインストールできない (Boot campで Windowsをインストールすれば Excelもイントールできますが...) ので、CSVでしか書き出せません。sheetか xlRange引数をお使いのようですが、それも無視されます。

writetableという関数があるようなので、試してみてはどうでしょうか。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする