0

Process.Start() でサブプロセスを作っています。通常はメインプロセスからサブプロセスの寿命を管理しているのですが、メインプロセスが異常終了した場合にサブプロセスが残ってしまいます。

Q1. メインプロセスが終了したときにサブプロセスも自動的に終了させる設定はありますでしょうか。

Q2. 自動終了させる設定がないとしたら、このサブプロセスを終了させるのはどのようにするのがセオリーでしょうか。


  • Windows10 64bit
  • .NET Framework 4.7.2
  • 参考までにサブプロセスにわける理由は何でしょうか? プロセスを分けないのがセオリーだと思いますので。 – sayuri 5月3日 23:00
  • 64bitアプリで32bitネイティブdllを使用することを実現するためです。32bitサブプロセスで32bitネイティブdllを読み込み、64bitメインプロセスからプロセス間通信でアクセスすることで実現したいと考えています。 – nee 5月4日 2:16
2

A1. 私の知る限り、.NET Frameworkの範囲で設定はありません。

A2. PinvokeでWindows APIを呼び出すことになると思います。
大まかな処理の流れは下記のようになると思います。


  1. CreateJobObject 関数でジョブオブジェクトを作成する。
  2. SetInformationJobObject関数で JOBOBJECT_BASIC_LIMIT_INFORMATION::LimitFlagsJOB_OBJECT_LIMIT_KILL_ON_JOB_CLOSE を設定する。
  3. AssignProcessToJobObject関数でジョブに子プロセスを紐付ける。
  4. 子プロセスが必要な期間、ジョブオブジェクトのハンドルを保持する。(開放しなければプロセス終了時に開放される)

GitHubのMicrosoftのリポジトリだと、ProcessJobObject.csが参考になると思います。

  • 1
    Managing Processes in JobsによるとJobに関連付けられたプロセスがCreateProcessで子プロセスを作成した場合、子プロセスは自動的にJobに関連付けられるそうです。3.は子プロセスでもいいですが、自プロセスにするのも一つの手かもしれません。 – sayuri 5月4日 3:06
  • @sayuri 確かに自プロセスをジョブに組み込むほうが、子プロセス起動毎にAssignProcessToJobObject 関数を呼び出さずに済むので、場合によっては手間が少なくなりますね。勉強になりました。 – udaken 5月4日 7:51

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする