1

VS Codeで統合シェルにWSLを使っているのですが、タスク機能でYarnスクリプトを実行しようとすると

Yarn requires Node.js 4.0 or higher to be installed.

というエラーを吐きます。
統合シェルでYarnを叩くと正常に実行できます。

タスク機能でenvを実行し環境変数を見るとnodeのパスが追加されておらず、nodeが実行できないためエラーが起こっていると思われます。

wslの.bashrcで下記のように確かにパスは通しているので、

export N_PREFIX="$HOME/n"; [[ :$PATH: == ":$N_PREFIX/bin:" ]] || PATH+=":$N_PREFIX/bin" # Added by n-install (see http://git.io/n-install-repo).

おそらく、VS Codeのタスク機能はwslのシェルで設定した環境変数を読んでいないものと思われます。

コマンド前に以下のように書けばコマンドを実行できるのですが、

"export PATH = \" $ HOME / n / bin:$ PATH \" &&"

すべてのコマンド前にこれを追加するのは効率的でなく、また美しくないので、よりスマートな解決策はないでしょうか?


追記

統合シェルは

"terminal.integrated.shell.windows": "C:\Windows\System32\bash.exe"

に設定して使っています。wsl.exeの方はVS Codeが非インタラクティブシェルを走らせるとき、bashではなくshになるっぽい?

Windowsのバージョンはwindows 10 Proの1809(October 2018 Update)です。

情報足らずで申し訳ないです。

  • 統合シェルにWSLを設定するにあたってどう設定なさいましたか? また、分かれば Windows 10 のバージョン情報があると嬉しいです。 – nekketsuuu 4月24日 18:39
  • ありがとうございます。統合シェルはVS Codeの設定で"、terminal.integrated.shell.windows"を、"C:\Windows\System32\bash.exe" に設定して使っています。windowsは10Proの1809(October 2018 Update)です。 – acetone 4月25日 0:55

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする