0

MacOS Mojaveでbrewを使ってlua付きのvimをインストールしたいです。

ターミナルで

brew install vim --with-lua

と打ったところ、

Error: invalid option: --with-lua

というエラーが表示されてしまいます。
そこで、brew info vimで利用可能なビルドオプションを確認したところ、

vim: stable 8.1.1150 (bottled), HEAD
Vi 'workalike' with many additional features
https://www.vim.org/
Conflicts with:
  ex-vi (because vim and ex-vi both install bin/ex and bin/view)
  macvim (because vim and macvim both install vi* binaries)
Not installed
From: https://github.com/Homebrew/homebrew-core/blob/master/Formula/vim.rb
==> Dependencies
Required: gettext ✔, lua ✘, perl ✘, python ✘, ruby ✘
==> Options
--HEAD
    Install HEAD version
==> Analytics
install: 70,013 (30 days), 205,299 (90 days), 823,322 (365 days)
install_on_request: 64,165 (30 days), 187,214 (90 days), 722,299 (365 days)
build_error: 0 (30 days)

と表示され、--with-luaがビルドオプションにないことがわかりました。
どのようにすればビルドオプションを追加することができるのでしょうか?
または、lua付きのvimをインストールすることができる他の方法はあるのでしょうか?

1

いつからだったか,Lua はデフォルトで有効になっています. brew install vim または brew install macvim でインストールした後,vim --version で確認してみてください

  • 2
    Xcodeインストールする前にbrewでvimをインストールしたことが問題だったみたいです。Xcodeインストール後にbrew、vimともに再インストールしたところ、luaが有効になってました。ありがとうございます。 – kumegon 4月21日 16:13

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする