1
public class A
{
    public string Value1 { get; set; }
    public string Value2 { get; set; }
    ・・・
    public string Value100 { get; set; }
}

public class B : A
{
    public B(A a)
    {
        this.Value1 = a.Value1;
        this.Value2 = a.Value2;
        ・・・
        this.Value100 = a.Value100;
    }
}

基底クラスが保持している値を派生クラスのインスタンスにコピーする簡潔な記述方法はあるでしょうか。
上記のコードのように基底クラスに多くのプロパティ(またはフィールド)がある場合、単純にコピーロジックを書くと長くなってしまうので、もっと簡潔に書ける方法はないかと思い、質問しました。

3

条件さえ合えば以下のような方法もあります。

シリアライズして復元

Aがシリアライズ可能であれば、シリアライズ化して復元する方法が使えます。

void Test()
{
    A a = new A();
    B b = B.Create(a);
}

[DataContract]
public class A
{
    [DataMember]
    public string Value1 { get; set; } = "A1";
    [DataMember]
    public string Value2 { get; set; } = "A2";
}

[DataContract]
public class B : A
{
    [DataMember]
    public string ValueB1 { get; set; } = "B1";

    public static B Create(A a)
    {
        using (var ms = new MemoryStream())
        {
            var serializerA = new DataContractSerializer(typeof(A));
            serializerA.WriteObject(ms, a);
            ms.Seek(0, SeekOrigin.Begin);
            var serializerB = new DataContractSerializer(typeof(B));
            var classB = (B)serializerB.ReadObject(ms);
            // classB.ValueB1 = "B1"; // TODO: デシリアライズではコンストラクタが実行されないので適時初期化
            return classB;
        }
    }
}

クラスAのメソッドを拡張

メソッドを追加するだけであれば、クラスBの必要はなく、拡張メソッドで対応可能です。

void Test()
{
    A a = new A();
    a.Dump();
}

public static class ClassAExtensions
{
    public static void Dump(this A self)
    {
        Debug.WriteLine(self.Value1 + self.Value2);
    }
}
2

上記のコードのように基底クラスに多くのプロパティ(またはフィールド)がある場合

残念ながら設計が悪いとしか言いようがありません。類似の目的を持つプロパティが多数並ぶのであれば、それらは配列やDictionary、その他適切なデータ構造で表現されるべきです。

単純にコピーロジックを書くと長くなってしまう

設計が悪い以上、設計を見直すか冗長なコードを容認するほかないでしょう。


そもそもBはAを継承する意義があるのかも疑問です。(そして継承しているのになぜコピーする?) もしかして包含の方が適切では?

  • 諸事情により、Aの設計変更は不可、Aのインスタンスを元にBを生成する、B is A でなければならない(Aで使用可能なプロパティ、メソッドはBでも全て使用できなければならない)という要件があります – jirolabo 4月13日 22:57
  • 「継承しているのになぜコピーする?」という点が気になりました。継承している場合、コピーせずに済む方法があるということでしょうか? – jirolabo 4月13日 22:59
  • @jirolabo そのような制約はあらかじめ質問文に明記していただきたいです。ともあれ、そのような制約があるのなら、なおさら冗長なコードを受け入れるほかないと思います。 – sayuri 4月14日 5:50
0

継承している以上は B の部分オブジェクトとして A が存在するわけで、「継承しているのにコピーするのはなぜ?」というのはオイラも当然そう疑問に思います。

class ATest
{
    int a;
    public int A
    {
        get { return a; }
        set { a = value; }
    }
}
class BTest : ATest
{
    int a;
    public int new A
    {
        get { return a; }
        set { a = value; }
    }
}
static void Main()
{
    ATest t = new ATest();
    t.A = 1;
    BTest u = new BTest();
    u.A = t.A;
    ++u.A;
    Console.WriteLine(t.A);
    Console.WriteLine(u.A);
    ATest x = u;
    Console.WriteLine(x.A); // 何が表示されるか実行前に検討
}

B で改めて A の機能を実装すると変数や関数が2重に存在してしまうので「継承する」のメリットを全く一切生かせていません。 DRY 原則にも反していて、オイラなら元の要求を蹴っちゃうでしょう。

B の部分オブジェクトとして派生元と「別の」 A が必要なのであれば、それは派生でなくて包含であるべきであろう、は既に回答されてますよね。

元の要求がおかしいときそれを拒絶できないとしたら、開発体制に何か問題があるのかもしれません。それでもあえて再実装する必然があるのであれば、既についている別回答で。


コメントを受けて追記

要求が

A a = new A(); なるオブジェクト a が既にあって
B b = new B(a); のように別オブジェクト b を生成する

のであれば A の複写ルーチンは必須です ( でいうところのコピーコンストラクタ。 にコピーコンストラクタはない)

だって別オブジェクト(別インスタンス)なんだからコピーしなきゃ「別」にならないもん。その手段としてちまちま手書きするか、シリアライズするかはお好きな方法で。

的発想はやはり

class B
{
    A a;
}

のように、コピーせず参照を持つだけに留める、でしょうか。この場合「派生」させるわけにはいかないので設計変更っす。

こんなのも考えてみたけどオイラ個人がこれを実用するかと問われると No.

class A
{
    public A_detail detail;
    public A() { ... }
    public A(A that) { this.detail = that.detail; }
    /* A のメンバは detail を使って実装 */
}
class B : A
{
    public B(A that) { this.detail = that.detail; }
    /* ... 追加メンバー ... */
}

とかなんとか。この場合 detail が「複写されていない」ことに注意(派生元と派生先で1つの detail を共有している)

  • B で改めて A の機能を実装する ではなく、B の部分オブジェクトとして派生元と「別の」 A が必要でもなく、B is A である必要があります。かつ、A(が保持している値)を元にBを生成する場合がある、というのが要求です。要求がおかしいのかどうかは私には判断できませんが、基底クラスが保持している値を派生クラスにコピー、という発想自体があまり適切ではないのでしょうか? – jirolabo 4月15日 3:07
  • であれば A の複写ルーチンは必須です はい。それで、Aにプロパティなどが大量にある場合、単純にコピーロジックを書くと長くなってしまうので、もっと簡潔に書ける方法はないか という質問でした。コメントありがとうございます。 – jirolabo 4月15日 4:59

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする