3

Pipenv は、アプリケーションのライブラリマネジメントツールです。似たようなツールに nodejs の npm や ruby の bundler があります。

npm や bundler では、たとえそれがライブラリとしてリリースされていなくても、直接 github の git URL を指定して、ライブラリとして動作させる機構があります。

質問

Pipenv にて、たとえば、 github の master には存在するけれども、まだ PyPI にリリースされていないライブラリに対して、依存を指定することはできますか?

0

内容を Pipenv で更新 (Pipの分は後ろに移動)

以下のように、Pipenv でも可能になっているのではないでしょうか。

Pipenvを使ったPython開発まとめ
ちょっと高度なパッケージの管理関連

GitHubのリポジトリを指定してインストールする場合は次のように行います.

$ pipenv install git+https://github.com/<ユーザ>/<リポジトリ>.git@<リビジョン>#egg=<パッケージ名>

requirements.txtからのインストール

Pipenvの導入前にrequirements.txtでパッケージが管理されていた場合に,その内容からPipenvでインストールすることもできます.

$ pipenv install -r ./requirements.txt

pipfile – requirements.txtの置き換え


Pipenvのサイトから
Pipenvの基本的な使い方
一般的なオススメの方法とバージョン管理

pipenv install は pip install の文法と完全な互換性があります。 pip install の文法については ここ に完全なドキュメントがあります。

requirements.txtからのインポート

pipenv install を実行したときに requirements.txt ファイルしか無い場合は、Pipenvは自動でそのファイルの内容をインポートし Pipfile を作成します。
requirementsファイルをインポートするのに、 $ pipenv install -r path/to/requirements.txt と指定することもできます。

バージョン管理システムについての但し書き

pipenvは、gitやその他のバージョン管理システムで次の規則に従った形式のURLを使っているものからパッケージをインストールできます。

実行するたびにリポジトリの最新コピーを使用して依存関係の解決を確実に実行できるように、pipenv install -e を使用して、バージョン管理された依存関係を編集可能モードでインストールすることを強くお勧めします。 それはすべての既知の依存関係を含みます。

Pipenvの使い方
install

pipenv install [OPTIONS] [PACKAGES]...
    -e, --editable <editable>
      An editable python package URL or path, often to a VCS repo.
      編集可能なpythonパッケージのURLまたはパス。多くの場合、VCSレポジトリです。

ただし、以下のように Closed にはなっているようですが、関連する Issue がいくつもあるし、まだまだバギーなのかもしれません。
install private git repos #313
Unable to install package from private repository #1393
Unable to install from private repo with git+ssh #2653
Wheel caching on private index vs Pipfile.lock hashes #2177
Installing private repo with git+git is not working at 2018.7.1 version #2704
pipenv ignores explicitly specified index for package #2730
Pipenv install hangs, simply by adding private repository #2741
Installing from private git repository does not prompt for username and password. (v2018.11.26) #3333
How to use pipenv to install package from github


Pip 関連

質問内容や要望にフィットするか判りませんが、以下のような記事があって、git なり何なりのリポジトリからインストールすることは可能なようです。
pip で github のリポジトリをインストール

英語版StackOverflowの記事から、pip のドキュメントへ
pip install from git repo branch / pip install VCS Support
Install specific git commit with pip

依存関係の指定については、こんな記事があるようです。
プライベートなpackageに依存するgithub のリポジトリをpipでインストールするには?
pip ignores dependency_links in setup.py
How to state in requirements.txt a direct github source

検索で見つけているだけなので、内容は理解していませんが。参考になれば。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする