1

Python3チュートリアルを勉強中のプログラミング初心者です。
過去に同内容の質問がなかったため投稿させていただきます。
チュートリアル7.1.3. 文字列の手作業でのフォーマットに出てくる以下の例題がよく理解できずに困っています。

for x in range(1, 11):
     print(repr(x).rjust(2), repr(x*x).rjust(3), end=' ')
     # Note use of 'end' on previous line
     print(repr(x*x*x).rjust(4))

# 出力結果
 1   1    1
 2   4    8
 3   9   27
 4  16   64
 5  25  125
 6  36  216
 7  49  343
 8  64  512
 9  81  729
10 100 1000

reprやrjustの特徴含め、色々と調べてみましたがコード全体の意味がよく分かりません。
回答をお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。

3

コード全体の意味がよく分からない時は、コードを分割しながら動作を調べることで意味を理解できるかもしれません。

チュートリアルがここまで進んでいるならばforrangeはご存知かと思いますので、説明は省略します。

for x in range(1, 11): print(x) #変数xに1から10までintを入れてループを回す

次にstr.rjustは説明文の通り、文字列を右寄せして表示します。
また、printはカンマ区切りで複数の引数を持つことができます。

print("a")
#a
print("a".rjust(3))
#  a
print("a", "b".rjust(3), "c")
#a   b c

チュートリアルの「各カラムの間のスペース一個分は~」という注記は、"b c"のスペースが自動的に挿入される理由の説明です。

さてreprを使う理由は、reprがなければstr.rjustが使えないからです。
変数xにはrangeから作られたint型の整数が小さい順に入りますが、rjustはstr型の文字列のみに対応しており、intに対して使うとSyntaxErrorという「そんな関数ないです」エラーが発生します。
int型をreprでstr型に変換することでstr.rjustが使えるようになります。

"1".rjust(3)
#'  1'
repr(1).rjust(3)
#'  1'
1.rjust(3)
#SyntaxError: invalid syntax

ちなみにrepr(x)str(x)に書き換えても正常に動作しますが、かえって難しくなるので今は大体同じものだと思っていただいて大丈夫です。

x*xはxの自乗、x*x*xはxの三乗です。
2の自乗、三乗は4,8になるので、[2]しか入っていない配列でチュートリアルに近いコードを実行してみます。
end=' 'がないと、改行が入ってしまいました。
これはprintend=' 'が指定されていない場合、自動的にend='\n'の改行が補完されるからです。

for x in [2]:
    print(repr(x).rjust(2), repr(x*x).rjust(3))
    print(repr(x*x*x).rjust(4))
# 2   4
#   8

for x in [2]:
    print(repr(x).rjust(2), repr(x*x).rjust(3), end=' ')
    print(repr(x*x*x).rjust(4))
# 2   4    8

for x in [2]:
    print(repr(x).rjust(2), repr(x*x).rjust(3), end='終わり')
    print(repr(x*x*x).rjust(4))
# 2   4終わり   8

以上の特徴が分かれば、このコード全体の意味は7.1.2. 文字列の format() メソッドと同様の文字列整形をreprrjustを使って実現していることが見えてくるのではないでしょうか。

  • ご丁寧にご回答頂き、本当にありがとうございます。とても分かりやすくて、疑問が全てクリアになりました。私のような初心者にも分かりやすく丁寧に回答してくださる事に本当に感謝致します。ありがとうございました。 – SuzuAya 4月9日 11:23

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする