1

概要

RxJavaのFlowableを返して尚且つそれぞれ開始・成功・失敗時に別々の値を返すメソッドのテストを書きたいのですが、テストコード上では開始時の結果しか取得できないため成功と失敗時のテストが出来なくて困っています。
この場合、どのようなテストコードが適切かどなたかご教示いただけるとありがたいです。

使用環境

  • AndroidStudio3.3.2
  • spek1.1.5
  • mockk1.9.3
  • RxJava2.2.3

現時点でわかっていること

テスト結果

java.lang.AssertionError: Values at position 0 differ; Expected: Success(data=[TaskList(id=1, name=todo, tasks=[Task(id=1, name=aaaaa, status=DONE), Task(id=2, name=aaaaa, status=TODO), Task(id=2, name=aaaaa, status=TODO), Task(id=2, name=aaaaa, status=TODO), Task(id=3, name=aaaaa, status=TODO)])]) (class: Success), Actual: Progress(value=true) (class: Progress) (latch = 1, values = 1, errors = 0, completions = 0, timeout!, disposed!)

実装コード

fun getTaskLists(): Flowable<Result<List<TaskList>>> {
        // repository.loadTaskListAndTasksByDB()の結果はモックしている
        return repository.loadTaskListAndTasksByDB()
                .map {
                    TaskListTranslator.toTodoLists(it)
                }
                .toFlowable()
                .compose { item ->
                    item
                            .map { Result.success(it) } // 成功
                            .onErrorReturn { Result.failure(it) } // 失敗
                            .startWith(Result.progress()) // 開始
                            .subscribeOn(schedulerProvider.io())
                            .observeOn(schedulerProvider.ui())
                }
    }

※ toFlowable以下の行は実際には拡張関数にしています。

テストコード

@RunWith(JUnitPlatform::class)
class ToDoUseCaseSpec : Spek({
    val taskListRepository: ITaskListRepository by lazy {
        mockk<ITaskListRepository>()
    }

    val schedulerProvider = TestSchedulerProvider()

    val todoUseCase: ToDoUseCase by lazy {
        ToDoUseCase(taskListRepository, schedulerProvider)
    }
    // repository.loadTaskListAndTasksByDB()の結果をモック
    every { taskListRepository.loadTaskListAndTasksByDB() } answers {
        val taskListAndTasks = TaskListAndTasks()
        taskListAndTasks.taskList = TaskListEntity(1, "todo")
        taskListAndTasks.tasks = listOf(
                TaskEntity(1, 1, "aaaaa", Task.Status.DONE.value.toLowerCase()),
                TaskEntity(2, 1, "aaaaa", Task.Status.TODO.value.toLowerCase()),
                TaskEntity(3, 1, "aaaaa", Task.Status.TODO.value.toLowerCase())
        )
        Single.create {
            listOf(taskListAndTasks)
        }
    }

    describe("ToDoUseCase") {
        val expectedValue = Result.success(listOf(
                TaskList(1, "todo", listOf(
                        Task(1, "aaaaa", Task.Status.DONE),
                        Task(2, "aaaaa", Task.Status.TODO),
                        Task(3, "aaaaa", Task.Status.TODO)
                ))
        ))
        // ここで期待値と比較しているが、Result.Progress()しか取れないためテストが通らない
        todoUseCase
                .getTaskLists()
                .test()
                .assertValue(expectedValue)
    }


})

https://github.com/syo-sa1982/ToDo4Android/blob/new/usecase/app/src/test/kotlin/com/syousa1982/todo4android/domain/ToDoUseCaseSpec.kt

1

assertValue はonNextによる値が1度だけ流れてくる時に利用するメソッドです。
最初にResult.Progressが流れて次に目的の値が流れてくることをテストしたいならば、assertValues を使ってみてください。

val expectedValue = Result.success(listOf(
    TaskList(1, "todo", listOf(
        Task(1, "aaaaa", Task.Status.DONE),
        Task(2, "aaaaa", Task.Status.TODO),
        Task(3, "aaaaa", Task.Status.TODO)
    ))
))

todoUseCase
    .getTaskLists()
    .test()
    .assertValues(Result.Progress(), expectedValue)

最初にResult.Progressが来ることはわかっていてその検証を行う必要がないなら、skipで飛ばしてしまうのもありかと思います。

todoUseCase
    .getTaskLists()
    .skip(1)
    .test()
    .assertValue(expectedValue)

それと、モック部分のコードについてですが、

Single.create {
    listOf(taskListAndTasks)
}

ここの createfromCallable (もしくは just) の間違いではないでしょうか?

  • 回答有り難うございます。 assertValues を使用してみたのですが、期待値をListで渡そうとすると Type mismach が発生するようです。 ですが、2つ目に提示されていた skip で飛ばす手法だと Result.Success の検証が出来ました。 モック部分についてですが、仰る通り fromCallable の間違いでした。 ご指摘ありがとうございます。 – syo-sa1982 4月8日 0:41
  • 1
    失礼しました、assertValuesの引数については回答の方を修正しておきました。ちなみに、assertValueSequenceの方であればList型で渡せると思います。reactivex.io/RxJava/javadoc/io/reactivex/observers/… – kakajika 4月8日 0:43
  • 重ね重ねありがとうございます。 解決できました! – syo-sa1982 4月8日 0:52

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする