0

セキュリティの勉強をしています。
セキュリティを上げるために自作のHPのハッキングをしています。
XSS(クロスサイトスクリプティング)でブラウザからHTMLを編集するというやり方を試しています。
Google Chromeからは簡単にできたのですが、Microsoft Edge/Internet ExplorerからはHTMLを編集するやり方が分かりません。

Chromeでは右クリックしてソースを開いて編集しました。

ご教授いただけますと幸いです。

利用環境追記:
Windows10
Microsoft Edge, Internet Explorer11

  • 環境を質問文中に含めた方が良いです。編集から修正が可能ですのでお願いします。 – Sieg 4月3日 2:14
  • どこい環境が関わってくるのでしょうか?もう少し詳細教えていただきたいです。 – anko 4月3日 2:28
  • 4
    1.InternetExplorerのバージョンにより変わります。2.Window10ではMicrosoftEdgeがIEの代わりに利用されています。開発者ツールという単語が質問文中になかったので、可能な限り認識のズレを少なくするために必要でした。また、バージョンにより挙動が変わる可能性もあるため、基本的には開発環境の情報を記載した方がいいです。 – Sieg 4月3日 2:31
3

F12を押下して開発者ツールを開くことが出来ますか?
IE11なら開くことが出来るはずですが、
稀に開けない場合があるので、その場合はレジストリの値を下記のように変更します。
(古いバージョンのIEの場合は別でインストールする必要があったような気がします。)
(ほか、グループポリシーで制限されている場合もあります。)
(また、開発者ツールはIE8以上で利用できるツールになります。)

HKEY_LOCAL_MACHINE
 └ SOFTWARE
   └ Policies
     └ Microsoft
       └ Internet Explorer
         └ IEDevTools
Disabled=0

  • ……IEじゃないじゃん、というツッコミは無粋ですかね。とりあえずEdge向けのリンクを置いておきます。開発者ツールが起動しない場合は参考にして下さい。docs.microsoft.com/ja-jp/microsoft-edge/deploy/group-policies/… – Sieg 4月3日 10:00
  • アイコンが似ていたためIEだと思って使用していたものがMicrosoft Edgeだったことが分かりました。(正確にはwindows10からはIEがなくなりEdgeになっていると思ったので、二つとも使用できることを知りませんでした。)環境の確認をという指摘がなければ気づかなかったです、ありがとうざいます。IEでも動作の確認できました。 – anko 4月4日 1:18
0

Ctrl+Shift+IでHTMLソースでました。

  • Microsoft EdgeならばCtrl+Shift+iで要素を表示できますね。大文字のiと小文字のlが判別しにくかったのでコメントで捕捉させていただきました。 – payaneco 4月4日 12:15

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする