1

Windows Subsystem for LinuxでUbuntu 16.04を使用していますがSony Spresenseが使用できません

  1. Windows PowerShellで、Windows Subsystem for Linuxを有効にします

  2. Microsoft StoreからUbuntu16.04を入手し、インストールします

  3. SonyのSPRESENSEをUSB経由で接続しようとしますが、デバイスが見えません

なお、Windows側ではCOM3で接続されていることは、デバイスマネージャで確認済

Ubuntu側では、dmesg | grep "cp21.*attached"を実行しても、何も出てきませんし、
dev/ttyS3で見えると思いましたが、これも見えません

よろしくお願いします。

  • 1
    この記事 SpresenseをWindows10(WSL)で開発する だと、Ubuntu の後にシリアル変換ドライバとか Spresense SDK をインストール&環境構築しているようです。 – kunif 3月27日 2:05
  • 少し情報不足でした developer.sony.com/ja/develop/spresense/developer-tools/… の手順に従って、USBに接続したのですが、Windows COM3には見えますが、Ubuntu側では見えません – NDOI 3月27日 7:21
  • SONYのページはUbuntu単独環境での説明と思われます。紹介したWSLでの記事の方法を試してみてはどうでしょう? 更に両方の環境からも違いがあるのなら、それに応じた読み替えが必要になるでしょう。 – kunif 3月27日 7:48
  • WSLでやる上で、ご提示いただいたサイトは確認していて、ドライバの入れ替えなんかもやっているんですが、うまくいかないんです。 – NDOI 3月27日 7:57
  • そうですか、その場合は手順の何処までやってどういう状況で進めないでいるかについて質問に追記して、サポート担当の人が答えてくれるのを待つか、使っていないPCを転用するか安いPCを購入してUbuntu単独環境を構築して試してみるといった対処が考えられます。 – kunif 3月27日 8:13
1

自分も同じWSL(Ubuntu16.04)環境ですが問題無く使えています。
こんな感じで先頭に sudo を付けたら解決しないでしょうか?

$ sudo tools/flash.sh -c /dev/ttyS3 nuttx.spk
$ sudo minicom -D /dev/ttyS3 -b 115200 -s

あと、Windows10は比較的新しいバージョンじゃないといけないみたいです。

  • 情報ありがとうございます。しかしながら、Cannot open port : /dev/ttys3やcannot open /dev/ttys3となります – NDOI 4月2日 3:58
  • OSは常に最新化しており、パッチも全部あてています – NDOI 4月2日 4:01
  • WSL環境の問題ですかね。。ls /dev と入力したときに/dev/ttyS3は表示されるのか?WindowsでTeraterm等の環境だとCOM3に接続できるのか?ちょっとよく分からないですね。/dev/ttyS3とSは大文字にしてますよね(上のコメントが小文字なので念の為) – kzz 4月2日 11:44
  • Windows+ArudinoIDEでは、正しく動作していることを確認しました。ハードの問題ではないようです – NDOI 4月6日 7:22
  • ls /devで/dev/ttyS3は出ます。もちろんS3のSは大文字です。Windows+ArudinoIDEではうまくいったのでSpresenseSDKを最初からやり直してみましたが、はやり同じ現象です。 – NDOI 4月7日 0:54
0

私はビルドのみWSLで行い、書き込みはWindowsのコマンドラインから行っています。
手順はこちらを参考にしました。
https://qiita.com/FlyingYacht/items/0f49ed82b4912381ffe7

  • 情報ありがとうございます。上記URLの手順で試しておりますが./configureでエラーになります。/mnt/C/(以降省略)でエラーおよびCコンパイラが見つからないエラーです – NDOI 4月7日 6:43
  • 元々自分がやっていた手順で、ビルドまでをWSL+Ubuntsuで行って、そのファイルをWindows経由で書き込んだらできました。上記URLは、Windowsから書き込む手順だけ参考にしました。ありがとうございました。 – NDOI 4月24日 4:06
0

少し本筋ではない回答になりますが、私のWSL環境ではUbuntu 18.04でうまく動いています。
シリアルポートは私の環境ではCOM6なので/dev/ttyS6になり、書き込みもsudoを付加することで問題なくできています。
公式には16.04が推奨のようですが、18.04にしてみるのも一案です。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする