1

使用する言語はPythonとC/C++で、PyCharmやCLionの様に関数の使い方を教えてくれる機能を提供してくれるツールをそれぞれの言語環境で探しています。

これらのIDEを導入すれば済む話ではあるのですが、Vimのプラグインやコマンドに慣れてしまっているため現在の操作環境を崩さずに導入できるようなツールを探しています。

ご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?よろしくお願いします。

1

どうしても日本語にしたければ、まずその日本語ドキュメントが必要になり、次にそれを閲覧するツールとの連携が必要になります
手っ取り早いのはPython 3.7.3 ドキュメントなどのWebのデータを使ってやることでしょう
例えば、ターミナルで使える Web ブラウザ w3m を使うなら、以前の queu1829 さんが書き込まれた関数をちょっと変えてやって、次のようにします

function! s:pyhelp(word) abort
    execute 'terminal ++close w3m -o confirm_qq=0 https://docs.python.org/ja/3/library/functions.html\\#' . a:word
endfunction
command! -nargs=1 PyHelp call <SID>pyhelp(<f-args>)
setlocal keywordprg=:PyHelp

execute の部分はもちろん他のブラウザでも良いですし、これまで CLI の ブラウザを使ったことがなければ、firefox でも構いません

1

vimの設定が~/.vim配下にあるという前提で回答します。

~/.vim/ftpluginc.vimpython.vimを作成し、以下のように追記するとShift+kで参照できそうです。
確かデフォルトででもc.vimを読んでくれると思いますがうまくいかないようならcpp.vimを作成してc.vimと同じ内容を追記してください。

$ cat c.vim
let $MANPAGER = "vim -M +MANPAGER -" 
if has('terminal')
    setlocal keywordprg=:terminal\ ++close\ ++norestore\ man\ 3
    " or
    "let &l:keywordprg = ":vertical terminal ++close ++norestore man 3"
else
    setlocal keywordprg=man\ 3
endif

$ cat python.vim
if has('terminal')
    setlocal keywordprg=:terminal\ ++close\ pydoc3
else
    setlocal keywordprg=pydoc3
endif

より詳しいことはvim:help keywordprgしてみてください。

  • とても便利なシステムをありがとうございます しかしC言語だと他の関数の情報まで出てきてしまうのとintやmainの様なものの説明をしているものはないのでしょうか – queu1829 3月24日 5:20
  • あと説明がやはり日本語化できるととてもありがたいのですがご存知ありませんか? – queu1829 3月24日 5:27
  • 1
    Pythonの方は、Ubuntuならpydocが入っているでしょうから setlocal keywordprg=pydoc3 としたほうが、関数が不要で楽ですね – Hiroyuki Yoshinaga 3月24日 13:16
  • 2
    その後少し工夫して、私的には let $LESS=substitute($LESS,'--quit-if-one-screen\>','','g') setlocal keywordprg=:terminal\ ++close\ pydoc3 が一番使いやすそう – Hiroyuki Yoshinaga 3月25日 17:30
  • 1
    @queu1829 しばらく調べてみましたが分からなかったので質問してみました – 伽語蓮弥 3月25日 23:29

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする