1

現在、VirutualBoxを使ってゲストOSをインストールしてあります。環境は以下です。

●アダプターはホストオンリー
●ゲストOSはWindows10(64bit)とKali-Linuxの2つを用意
●ホストOSはWindows10(64bit)

症状ですが、ゲストOS→ゲストOS、ホストOS→ゲストOS、ゲストOS→ルーターに対してpingは通るのですが、ゲストOS → ホストOSに対してはpingが通りません。(ゲストWindows、ゲストLinuxともにホストWindowsに対してpingが通りません)

試したことは、症状からしてホストOSで受信を遮断しているのかと思い、調べながら、ホストOSのファイアーウォールの受信規則で、エコー要求の規則を有効にしましたが、ダメでした。
もしかしたら、セキュリティソフトとしてホストOSにノートンがインストールしてあるので、そのせいかとも思ったのですが、ファイアーウォールの設定画面を開いてもよくわかりませんでした^^;

ほかに心当たりのある原因や解決方法などありますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

追記:
ゲストOSは共にアダプター2でNATネットワークも設定してあります。

  • ホストOSに対しpingを実行する際のIPアドレスは、ホストオンリーアダプタに設定しているIPアドレスになっていますか? – user20098 3月21日 2:12
  • はい、ホストオンリーのIPを入力しています。ホストオンリーネットワークでのIPは、ホストOSで10.0.0.1、ゲストOSで10.0.0.2、10.0.0.3とかで、ホストOSにルーターから割り当てられるIPは192.168.〜ですが、10.0.0.1の方のpingが通らない状態です。192.168.〜の方はなぜか通ります。 – champon 3月21日 4:06
  • ゲストOSからホストOS(192.168.xxx.xxx)へpingが通る、ということですので、VMにはNATネットワークが設定されており、ゲストOSはそちら経由で外部に通信できる構成と予想しました。そうであれば、質問に構成を追記した方が、回答を得られやすくなると思います。 – user20098 3月21日 6:39
  • 1
    ホストWindows側のF/Wを無効にしてpingは通りますか? – Sieg 3月22日 1:18
  • 1
    windowsのファイアーウォールを無効にしても通りませんでしたが、ノートンのファイアーウォールを無効にしたら通りました。やはりセキュリティソフトが原因でした。コメントありがとうございます。 – champon 3月22日 17:05
2

問題の切り分けでF/Wが怪しいと思ったら一度無効化して試してみるのも手ですね。
それで、ノートンのF/Wを完全に無効化のままもアレだと思うので調べてみました。

1つ目は「ルールの追加ウィザード」を使う方法で設定を行う。

2つ目は、下記の設定をお試しください。

  1. ノートンのメインウィンドウで[設定]をクリックします。
  2. [設定]ウィンドウで、[ネットワーク]タブをクリックします。
  3. [スマートファイアウォール]を選択し、[拡張設定]の[設定[+]]を開きます。
  4. [トラフィックルール]の[設定[+]]を開きます。
  5. [デフォルト遮断インバウンド/アウトバウンド ICMP]を選択し、ウィンドウ下部の[修正]を選択します。
  6. [処理]のタブで、[許可]を選択します。
  7. [コンピュータ]のタブで、[ローカルサブネットにある任意のコンピュータ]を選択します。
  8. [OK]のボタンで各項目を保存し設定を完了します。
  • 解決しました。回答ありがとうございます。 – champon 3月25日 19:18

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする