2

お助けください

excel2010で上手く動いたマクロが、excel2016だと上手く動きません。

親excelから、子excelを自動起動し、子excelのマクロが動き自動終了し、
その後、親マクロの処理を継続したいと考えています。

再現方法

1つのフォルダの中にmother.xlsm(親excel)とchild.xlsm(子excel)を作成し、
それぞれのファイルに下のプログラムを設定します。
その後、親excelのマクロを実行します。

■caseA
Windows7+Excel2010環境だと、親excelから子excelを起動することに問題ない。
・子でApplication.Quitすると、子ブックだけ閉じて、親のマクロは継続する(finを表示する)

■caseB
Windows10+Excel2016環境だと、親excelから子excelを起動すると問題ある。
・子でApplication.Quitすると、親子のブックが同時に閉じる
・子でApplication.QuitせずにThisWorkbook.Closeすると、子ブックだけ閉じて、
 親のブックは閉じないけど親のマクロが止まる(finが表示されない)
・本当は、caseAの様に、子ブックだけ閉じて、親のマクロを継続したい(finを表示したい)

▼mother.xlsm(標準モジュール)

Private Declare PtrSafe Function OpenProcess Lib "kernel32" (ByVal dwDesiredAccess As Long, ByVal bInheritHandle As Long, ByVal dwProcessId As Long) As LongPtr
Private Declare PtrSafe Function GetExitCodeProcess Lib "kernel32" (ByVal hProcess As LongPtr, lpExitCode As Long) As Long
Sub MotherExec()
    Dim W_Instance As Long, W_Process As LongPtr, ret As Long, OFF_CODE As Long
    childbook = "child.xlsm"
    cmd = """" & Application.Path & "\excel.exe""" & " /r """ & ThisWorkbook.Path & "\" & childbook & """"
    Set shl = CreateObject("WScript.Shell")
    W_Instance = shl.Run(cmd, 1, True)
    W_Process = OpenProcess(&H400 Or &H100000, True, W_Instance)
    Do
        ret = GetExitCodeProcess(W_Process, OFF_CODE)
        DoEvents
    Loop Until OFF_CODE <> &H103&
    MsgBox "fin"
End Sub

▼child.xlsm(ThisWorkbookモジュール)

Sub workbook_open()
    MsgBox "workbook_open"
    If ThisWorkbook.ReadOnly = False Then Exit Sub
    Application.Quit
    'コメントアウト ThisWorkbook.Close
End Sub

補足

  • 実際の子excelでは、重い処理が走るため、メモリリーク対策で、この構成になってます
  • /rは、readonlyにしたい訳ではなく、workbook_openの実行/抑制を制御するためのトリックです
  • 子excelにてworkbook_openの代わりにauto_openを試したところ、caseAでは動いたけど、caseBだと動かなかったのも不思議です

どなたか、お分かりになれば、よろしくお願いします。m(_ _)m

  • Windows 10 + Office 365 のExcelでは再現しませんでした。 – mk55 3月15日 21:31
  • 情報ありがとうございます。「Office 365」について詳しくないですが「Office 2019相当」であれば、「Office 2019」だと問題ないかもしれないと認識しました。 – neko 3月16日 1:39
  • mother.xlsmのコード1か所間違っており、訂正しました。 (訂正前)childbook = "childbook.xlsm" (訂正後)childbook = "child.xlsm" – neko 3月16日 1:40
  • 主要な問題は完全解決したので十分嬉しい状況ですが、auto_openで動かない件は不思議だと思っています。何かご存知の方から回答があれば、なお嬉しいです。 – neko 3月16日 11:08
  • スタックオーバーフローは一問一答形式です。加えて私からは2種類の方法を回答しています。ですので、追加疑問がある場合は状況を整理して新たな質問として書き起こしてください。 – sayuri 3月16日 20:52
3

Officeは従来、MDI; 親ウィンドウ内に子ウィンドウを開くスタイルでした。その後SDI; ドキュメント毎にウィンドウを開くスタイルに切り替えていきました。Excelは対応が遅れてExcel 2013でSDI化が行われました。

この際、仕様変更があり、EXCEL.EXEプロセスを起動しても既存のインスタンスにドキュメントを引き渡すようになりました。Excel 2010以前と同様に独立したインスタンスで処理させたい場合、コマンドラインオプション/Xを追加することで制御できます。

ただし、この場合でも制御しきれないことがあるため、CreateObjectで明示的に別インスタンスを生成することが推奨されています。

Dim xlApp As Excel.Application
Set xlApp = CreateObject("Excel.Application") 
xlApp.Workbooks.Open FileName:=ThisWorkbook.Path & "\" & childbook, ReadOnly:=True
...

回答

回答を投稿をクリックすることで、当社の最新の利用規約プライバシーポリシー及びクッキーポリシーに同意したものとみなし、これらは今後のサイト利用の際にも対象となります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする