-2

CircleCI1.0→2.0へアップデートしなくてはならないみたいなのですが、やり方が不明です。
GitHubなど使ってできる方法があればご伝授いただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

1
version: 2

.circleci/config.yml のトップに記述しましょう。そして、 circleci config validate が通るようにしましょう。 circleci のコマンドがローカルになければインストールしましょう。

circleci コマンドについて

CircleCI サービスには、ローカルでの開発を補助するためのツール、 circleci コマンドがあります。 https://circleci.com/docs/2.0/local-cli/

Heroku や AWS がそれぞれ heroku コマンドであったり aws コマンドを提供しているのと同じような形式です。

このツールにはいろいろな機能がありますが、その中に、 .circleci/config.yml の形式が正しいかどうかを確認する機能があります。具体的には circleci config validate です。 1.0 -> 2.0 ということで、もしかしたら、お使いの .circleci/config.yml は 1.0 でしか認識できない形式の yaml になっているかもしれません。

まずは circleci config validate でもって、少なくとも circleci (2.0) が認識する形式の yaml になるまでデバッグするのが良いと思います。 circleci config validate が成功するようになったら、実際に circleci 上で走らせるなどして、ビルドの結果を見てみて、正しい挙動でなければ修正をする、というようなことをやるのが良いかと思います。

  • ありがとうございます。理解が難しく下記でよろしいでしょうか? – ゲスト 3月14日 1:44
  • .circleci/config.yml  に version: 2 と記述する  そして > circleci config validate が通るようにしましょう。  こちらの意味がわかりません。 さらに >circleci のコマンドがローカルになければインストールしましょう。 の意味もわかりません。 大変申し訳ありません。 – ゲスト 3月14日 1:44
  • @ゲスト circleci コマンドについて追記しました。 – Yuki Inoue 3月14日 1:52
  • ありがとうございます。大変ありがとうございます。 しかしまったく理解できません。。。涙 Githubで /circle.yml こちらのファイルを確認できるのですが、そこでなにかできませんでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。 – ゲスト 3月14日 1:59
  • @ゲスト そうだとすると、多分、一つテスト用のレポジトリを作成し、そこで簡単な circleci 2.0 ビルドを走らせてみると良いと思います。 github のアカウントがあれば無料でできるはずです。 – Yuki Inoue 3月14日 8:16

回答

回答を投稿をクリックすることで、当社の最新の利用規約プライバシーポリシー及びクッキーポリシーに同意したものとみなし、これらは今後のサイト利用の際にも対象となります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする