0

お世話になります。今年エンジニア就職した、駆け出しエンジニアです。

この度CentOS6.0上にPython3.7.2の開発環境を整えることになりましたが、管理者権限がなく、sudo, yum、git cloneコマンドも使えない状況です。
最初はpyenvを入れようとしましたが、git cloneが使えないので一旦あきらめて、Python3.7.2をインストールしようとしています。

3.7.2に必要な外部ライブラリのインストールを進めており、tarやtgzで提供されているライブラリは./configure --prefix==/home/username/make, make installでインストールしているのですが、rpmでしか提供されていないライブラリのインストールでは--prefix指定してもインストール先を変更できず、止まってしまっています。

大変恐縮なのですが、助言いただけますと大変助かります。よろしくお願いいたします。
本日でスタックして二日目なので、変な汗をかいています。

2

python自体はともかく、本来RPMで提供されているような依存ライブラリまで別にビルドしてインストールする事は勧められません。本当にそれが求められてることなのか確認した方がよいです。

  • CentOSのRPMは、古いバージョンをベースにセキュリティ更新をバックポートしているものなので、同じバージョン表記でも開発元が配布しているものとは中身が異なります。
  • 自分でビルドしたときとRPMのビルドオプションが異なっていることが大いにありえます。
  • 単純にインストールパスが異なる事で起こるトラブルもあります。
  • 開発用パッケージ(ヘッダファイルなど)が不足しているだけでもライブラリ全体をインストールすることになります。ダイナミックリンク先がどちらになるか意識する必要があります

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする