1

環境はWindows10です。USB2.0にubuntuを入れて持ち運べるようにしたかったので、USBにubuntuのisoファイルを入れて起動して、別のUSB2.0にubuntuをインストロールしました。
その後、再起動したら以下のようなメッセージが表示されます。

"minimal bash like line editing is supported"

表示されるメッセージ

ここからどうすればいいですか?
ちなみに"exit"を入力したら、ubuntuではなくwindowsのほうが起動してしまいます。

PCはNECのVersaProです。

6
  • Live USB『Ubuntu 18.10』…ライブ起動で設定保存できる!設定や変更を保存できる Live USB の作成 の組み合わせで Live USB というのを作り直した方が良いようです。
    – kunif
    2019年3月6日 13:55
  • 上のリンクどおりにやったのですが、保存されませんでした。毎回、最初からになります。
    – user32375
    2019年3月7日 0:08
  • 1
    VersaProはシリーズ名だと思うので細かい型番もあるとよさそうですが、「NEC VersaPro Ubuntu」で検索すると参考になりそうなUbuntuインストール時の躓きとHowToがヒットします。 - VersaPro (32-bit UEFI) に Linux をインストール
    – cubick
    2019年3月7日 2:58
  • 仮にUbuntuを起動できたとして、目的が果たせると思えないのですが…
    – sayuri
    2019年3月7日 3:58
  • USBに構築したパーティションの情報をできるだけ細かく追記してください。
    – take88
    2019年3月7日 6:58

2 件の回答 2

1

これはエラーではありませんね。
grubのコンソールが起動されてるので、コマンド操作で Ubuntu をブートできるかもしれません。

具体的には ls コマンドで grub.cfg ファイルを見つけて、そのファイルを使って grub のメニューを表示させ Ubuntuを起動します。

  1. ls と 入力すると ディスクと、パーティションの識別名が表示されます。
    (hdX) ... Xは整数で 0, 1, 2 という感じのディスクの識別番号です。
    (hdX,Y) ... Yはパーティションの識別名です。
  2. ls (hdX,Y)/grub/ と入力して grub.cfg ファイルが見つかるか試してください。
    見つからなければ X , Y を変えて 他のパーティションも試してください。
  3. grub.cfgファイルが見つかったら configfile (hdX,Y)/grub/grub.cfg と入力します。
    すると Grubメニューが表示されると思います。
  4. Enter を押すと Ubuntuの起動が始まります。

なお、機種によって色々なので、これでうまくいかない場合は・・・、同じ機種での成功例を探しみるのが良い気がします。

0

直接的な回答ではないですが、Ubuntuの持ち運びが必要なら、Ubuntu Tutorialにある手順でBootable USBを作成してはどうでしょうか?

https://tutorials.ubuntu.com/tutorial/tutorial-create-a-usb-stick-on-windows#0

BIOS設定も関係するようなので、上記手順だけではすんなりいかないような気がします。こちらのサイトが参考になりませんか?

http://mu60.net/post/145601829674/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%88%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%81%A7windows-8110-whql

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。