1

Numo::NArrayを用いて数値計算をしようと考えています.
そこで,以下のようなテストコードがあったとき,算術演算後の演算結果を標準出力したいのですが,下記に示すような標準出力になってしまいます.
どのようにしたら配列の中身を標準出力できるのでしょうか.

初めてNumo::NArrayを利用するのでわかりません.
ご教授宜しくお願い致します.

require 'numo/narray'

list_size = 1_000_000
range = (-100.0 .. 100.0)

# Numo::NArray型に格納する配列を定義
out1 = Array.new(list_size) do 
  rand(range) + rand(range) * 1i
end
out2 = Array.new(list_size) do 
  rand(range) + rand(range) * 1i
end

# Numo::NArray型を定義
out1_na = Numo::DComplex.new(list_size)
p "Defined: out1_na = #{out1_na}"
out1_na.store(out1)                     # 配列out1を格納

out2_na = Numo::DComplex.new(list_size)
p "Defined: out2_na = #{out2_na}"
out2_na.store(out2)                     # 配列out2を格納


# 算術演算でテストする
print "和算"
plus = out1_na + out2_na
puts ": #{plus}"

print "減算"
minus = out1_na - out2_na
puts ": #{minus}"

print "乗算"
product = out1_na * out2_na
puts ": #{product}"

print "除算"
per = out1_na / out2_na
puts ": #{per}"

出力結果

$ ruby test_numoNArray.rb 
"Defined: out1_na = #<Numo::DComplex:0x00007fe91b1f3b58>"
"Defined: out2_na = #<Numo::DComplex:0x00007fe91b1f37c0>"
和算: #<Numo::DComplex:0x00007fe91dd4bd50>
減算: #<Numo::DComplex:0x00007fe91dd4b9b8>
乗算: #<Numo::DComplex:0x00007fe91dd4b6c0>
除算: #<Numo::DComplex:0x00007fe91dd4b440>
1

p メソッドで配列の内容を表示できます。要素数が多い場合は初めの方だけ表示します。

x = Numo::DComplex.new(5,4).seq
p x

出力

Numo::DComplex#shape=[5,4]
[[0+0i, 1+0i, 2+0i, 3+0i], 
 [4+0i, 5+0i, 6+0i, 7+0i], 
 [8+0i, 9+0i, 10+0i, 11+0i], 
 [12+0i, 13+0i, 14+0i, 15+0i], 
 [16+0i, 17+0i, 18+0i, 19+0i]]
2
  • 私の場合,演算結果をp(標準出力)してもオブジェクトIDしか表示されないのですが,これはなぜでしょうか. – wilwilco 19年2月26日 7:59
  • オブジェクトIDが出力されるのは、to_s メソッドが呼ばれているからです。Ruby では puts "#{out1_na}"puts "#{out1_na.to_s}" と同等です。一方、配列内容を含む文字列に変換するメソッドは inspect です。上の例では puts "#{out1_na.inspect}" とする必要があります。 Rubyでは p xputs x.inspect と同等です。 – masa16 19年2月26日 18:27

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする