5

ruby でマルチスレッドプログラミングを行う場合、どの ruby のメソッドが GVL を外すのかを意識することが重要になります。というのも、それがないと、マルチスレッド環境で実装したとしても、処理が平行して実行されないからです。

自分の理解としては、以下の ruby のメソッドたちは、 GVL が外れると理解しています。

  • Kernel#sleep
  • IO#read, IO#write

ふと、マルチスレッド環境で system 系のコマンド実行を実装しようとして、これは GVL 的に大丈夫なのだろうか、と疑問に思いました。

質問

  • ruby のメソッドの中で、 GVL が外れるものはどれですか?
    • 例えば、(ないとは思いますが)ありとあらゆるシステムコールに対して GVL が外れたりしますか?
  • 3
    FYI: GIL(Global Interpreter Lock)と同じ意味合いですが、Rubyの場合はGVL(Giant VM Lock, Global VM Lock)と呼ばれる事が多いようです。 – yohjp 2月12日 2:35
0

ひとまず、コマンド実行系であるバッククォート置換と、 Kernel#system コマンドについては、 GVL が外れている様子であるという結論を得ました。

SLEEP_S = 5

def sleep_by_backtick
  puts 'going to kick shell'
  puts `sleep #{SLEEP_S}; echo finished sleep`
end

def sleep_by_system
  puts 'going to kick shell'
  system('sleep', SLEEP_S.to_s)
  puts 'finished sleep'
end

def print_hello_with_sleep
  (0...SLEEP_S).each do |i|
    puts "hello(#{i})"
    sleep 1
  end
end

def concurrent_exec(method)
  t = Thread.new do
    send(method)
  end
  print_hello_with_sleep
  t.join
end

concurrent_exec(:sleep_by_backtick)
puts '======='
concurrent_exec(:sleep_by_system)

出力

hello(0)
going to kick shell
hello(1)
hello(2)
hello(3)
hello(4)
finished sleep
=======
hello(0)
going to kick shell
hello(1)
hello(2)
hello(3)
hello(4)
finished sleep

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする