0

以下の公式のドキュメントを参考に、cloudwatch log をトリガーにイベント発火することはできました。
https://serverless.com/framework/docs/providers/aws/events/cloudwatch-log/

webコンソール上では、複数のcloudwatch log のトリガーを設定できるため、同様の事をコードでも実装したく以下のように記述しましたが、ダメでした。

      - cloudwatchLog:
          logGroup: '/aws/lambda/hello1'
          filter: '{$.userIdentity.type = Root}'

      - cloudwatchLog:
          logGroup: '/aws/lambda/hello2'
          filter: '{$.userIdentity.type = Root}'

似たような形式でいくつか試したのですが、1つのlambdaに対して2つ登録させることが困難です。

現状は、複数のlambda関数を生成し、それぞれに、1つのトリガーを設定することで回避しておりますが、トリガーに設定したいlogの数分だけ、コードの量が肥大化してしまい見通しがかなり悪くなりました。(lambda関数も増大しております)

表題のようなことができるのでしたら、非常に管理が楽になります。

宜しくお願い致します。

0

このような表記で動きました。
ただし、AWS Lambdaのwebコンソールから確認すると、トリガーが設置されていないように見えるのですが、実際には期待通りに動作していますので、その点注意が必要です。

serverless.yml

functions:
  myCloudWatchLog:
    handler: handler.hello
    events:
      - cloudwatchLog: '/aws/lambda/hello1'
      - cloudwatchLog: '/aws/lambda/hello2'

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする