0

すいません。

件名の通りなのですが、
pandas-Dataframeのcorr()で出した計算結果を、
画像やcsvなどに落としたりすることは可能でしょうか?

(今まで計算して出された結果をコピー&ペーストして
 自分でエクセルで表を作り直して来たのですが、
もしかしたら簡単な方法があるのではないかと思いまして。。。)

  • ご回答頂きありがとうございます。.corr()を使って得られたデータをpandasのオブジェクトに再度渡してやればよかったのですね。簡単ではありますが、なかなか思いつかなかったです。大変ありがとうございました。 – Eiji 1月27日 12:58
1

pandas.DataFrame.corr() を使っているのであれば、結果はDataFrame型となっておりますので、CSVファイルに書き出す場合は単に DataFrame.to_csv() を使うとよいかと思います。

この結果を画像にするには seabornを使って、seabor.heatmap()annot=True パラメータをつけて、ヒートマップを生成するのがよいかと思います。

以下に簡単ではありますがサンプルを記述しましたので参考にしてみてください。

import pandas as pd
import matplotlib.pyplot as plt
import seaborn as sns
from sklearn.datasets import load_iris

iris = load_iris()
iris_df = pd.DataFrame(data=iris.data, columns=iris.feature_names)

# 相関を求める
iris_corr_df = iris_df.corr()
print(iris_corr_df)
#                   sepal length (cm)  sepal width (cm)  petal length (cm)  petal width (cm)
#sepal length (cm)           1.000000         -0.117570           0.871754          0.817941
#sepal width (cm)           -0.117570          1.000000          -0.428440         -0.366126
#petal length (cm)           0.871754         -0.428440           1.000000          0.962865
#petal width (cm)            0.817941         -0.366126           0.962865          1.000000

# CSVファイルに書き出す
iris_corr_df.to_csv('iris_corr.csv')

# ヒートマップを生成
sns.heatmap(iris_corr_df, vmax=1, vmin=-1, center=0, annot=True)
plt.tight_layout()
plt.savefig('iris_corr.png') #pngファイルで書き出す
plt.show() #グラフを表示

画像の説明をここに入力

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする