0

表1と表2を比較して、Rかshで差がある部分がどこなのかを出力したく存じます。

表1.csv
(10行*300列くらい)

1,2,3,4,5,・・・
6,7,8,9,0,
1,2,3,4,5,
6,7,8,9,0,
1,2,3,4,5,
6,7,8,9,0,
.
.
.

表2.csv

1,2,3,4,5,・・・
6,7,8,9,0,
1,2,3,4,5,
1,7,8,9,0,
1,2,3,4,5,
1,7,8,9,0,
.
.
.

比較表.csv

表1と表2を比較して、差があった部分だけ1を立てます。

0,0,0,0,0,
0,0,0,0,0,
0,0,0,0,0,
1,0,0,0,0,
0,0,0,0,0,
1,0,0,0,0,

Rの場合ですと

Rのスクリプトを起動して

#!/bin/bash
r --vanilla --slave < disff.R

disff.Rで

a <- read.csv("表1.csv")
b <- read.csv("表2.csv")
a - b

で引き算はできるのですが、そのあと差分がある部分の抽出方法がわかりません。

  • 2
    r か sh で回答して欲しい場合には、本文やタイトルにその旨を書いて下さい。 – mattn 15年1月24日 14:55
3

Rで書く方法を回答します。
data.frame 同士を引き算すれば同じ値のところはゼロになります。

df1 <- read.csv("表1.csv", header = FALSE)
df2 <- read.csv("表2.csv", header = FALSE)

df1 - df2
#>   V1 V2 V3 V4 V5
#> 1  0  0  0  0  0
#> 2  0  0  0  0  0
#> 3  0  0  0  0  0
#> 4  5  0  0  0  0
#> 5  0  0  0  0  0
#> 6  5  0  0  0  0

ifelseで値がゼロかゼロでないかで場合分けをすると、以下のように書けます。
こちらでご期待の回答になっているでしょうか?

ifelse((df1 - df2) != 0, 1, 0)
#>      V1 V2 V3 V4 V5
#> [1,]  0  0  0  0  0
#> [2,]  0  0  0  0  0
#> [3,]  0  0  0  0  0
#> [4,]  1  0  0  0  0
#> [5,]  0  0  0  0  0
#> [6,]  1  0  0  0  0
  • header = FALSEをつけないと、CSVの一行目はヘッダとして扱われてしまうのを忘れていました。修正しました。すみません。 – yutannihilation 15年1月26日 13:52
2

bash で書いてみました(エラーチェックは省いてあります)。

#!/bin/bash

data1="$1"
data2="$2"

num=$(head -1 "$data1" | grep -Eo ',' | wc -l)
eval $(eval "
  echo -n 'paste -d, '
  for ((i=1;i<=(num+1);i++))
  do
    echo -n \"
      <(paste -d' '
          <(cut -d, \"${data1}\" -f\$i)
          <(cut -d, \"${data2}\" -f\$i) |
        awk '{print (\\\$1-\\\$2)?1:0}') \"
  done
")

これを cmp_csv.sh として保存します。実行方法は以下となります。

$ ./cmp_csv.sh data1.csv data2.csv

前提条件は、

  • data1.csv と data2.csv の列数・行数が同じ
  • データは全て数値

です。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする