2

0~1を例えば10万の目盛りでわけたいときに、以下のコードだとものすごく重くなってしまいます。

function fs()
    Fs = Float64[]
    for i in 1:time
        push!(Fs,i/time)
    end
end

もっと軽快に動く書き方はありますでしょうか

1

質問の趣旨からは離れますが、julia では BenchmarkTools パッケージを利用してベンチマークテストを実施することができます。

まず、fs 関数を以下の様に定義しておきます。

function fs(time)
  Fs = Float64[]
  for i in 1:time
    push!(Fs, i/time)
  end
  return Fs
end

この fs 関数と range() + collect() での処理のベンチマークテストを行ってみます。

julia> using BenchmarkTools
julia> x = @benchmark fs(10^5)
BenchmarkTools.Trial: 
  memory estimate:  2.00 MiB
  allocs estimate:  17
  --------------
  minimum time:     600.405 μs (0.00% GC)
  median time:      604.940 μs (0.00% GC)
  mean time:        613.886 μs (0.00% GC)
  maximum time:     1.098 ms (0.00% GC)
  --------------
  samples:          7819
  evals/sample:     1

julia> y = @benchmark collect(range(0.0, stop=1.0, length=10^5))
BenchmarkTools.Trial: 
  memory estimate:  781.33 KiB
  allocs estimate:  2
  --------------
  minimum time:     276.665 μs (0.00% GC)
  median time:      277.874 μs (0.00% GC)
  mean time:        291.672 μs (4.08% GC)
  maximum time:     40.080 ms (99.30% GC)
  --------------
  samples:          10000
  evals/sample:     1

平均(mean)実行時間を比較してみます。

julia> using Statistics
julia> ratio(mean(y), mean(x))
BenchmarkTools.TrialRatio: 
  time:             0.47512421388811227
  gctime:           Inf
  memory:           0.3813536701620591
  allocs:           0.11764705882352941

実行時間は半分程度になりますが、collect(range(...)) では GC(Garbage Collection)が発生していて、その場合は 40ms も掛かってしまっていることが判ります(実行環境や実行時の状況によりけりでしょうけれども)。

その他の手法があればベンチマークを実行して比較してみてはどうでしょうか。

  • すこし難しい話ですが、非常に有益な助言、誠にありがとうございます! – Rei 1月17日 16:16
1

自前でループを書くと遅くなりがちなので、ブロードキャストなどを利用するのが良いです。

len=100000
Fs = collect(1:len)
Fs /= len

あるいは、誤差が出る可能性に目をつむれば、

Fs = collect(1/len:1/len:1)

は、もうほんの少し速いと思います。

  • ありがとうございます!参考にさせていただきます! – Rei 1月17日 16:16

回答

By clicking "回答を投稿", you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする