0

以下の操作をディレクトリ内の特定のファイルだけでなく、全ファイルに同じように適用したい時にどのようなコマンドを書けば良いのかわかりません。
一応、https://qiita.com/elzup/items/e839a8c4e815808fb4bc などは読んでみたのですが、よくわかりません...。
教えて頂けると助かります。
元のファイル(01_hangan_chimatao_iku.txt)はTextディレクトリに入っていて、操作後のファイル(hangan_wakati.txt)はTextと同じ階層にあるWakatiディレクトリ内に作成するようにしたいです。

操作(特定のファイル01_hangan_chimatao_iku.txtに対して)

$mecab -Owakati 01_hangan_chimatao_iku.txt -o hangan_wakati.txt
$nkf -w --overwrite hangan_wakati.txt
  • 1
    nkfコマンドに限って言えば、nkf -w --overwrite *.txtで所望の操作が実行できるはずです。 – cubick 18年12月29日 16:40
  • @cubick♦ 返信ありがとうございます。nkfコマンドについては了解しました。 – firebird 18年12月29日 17:14
  • 1
    mecab コマンドでは -o オプションを指定しない場合、処理結果を stdout へ出力しますので、mecab -Owakati 01_hangan_chimatao_iku.txt | nkf -w > hangan_wakati.txt としても良さそうです。 – metropolis 18年12月30日 1:07
  • @metropolis なるほど。了解です。 – firebird 18年12月30日 10:39
0

僕の場合は行いたい「こと」と、行いたい「対象」を分けて考える手法を良く使います。

行いたいことは、引数として渡されたファイル名に対してどういう事を行うかを、シェルスクリプトに記述して、該当ディレクトリまたは/usr/local/binに実行パーミッションを付けて配置します。

ひな形はこんな感じになります。

#!/bin/sh

while [ -n "$1" ]
do
    fullname=$1
    extension=${fullname##*.}
    filename=${fullname%.*}
    suffix=${filename##*_}
    if [ "$suffix" != "Z" ] ; then
        mv ${filename}"."${extension} ${filename}"_Z."${extension}
    fi
    shift
done

今回の場合はmecab出力を同じ階層にあるWakatiディレクトリにwakati.txtという名前で出力することと読めますので、

#!/bin/sh

while [ -n "$1" ]
do
        # 引数をファイル名と拡張子に分割、出力ファイル名作成
    originalpath=`dirname $1`
    fullname=`basename $1`
    extension=${fullname##*.}
    filename=${fullname%.*}
    outputname="$originalpath"/Wakati/"$filename"_wakati.txt
        # 実行したいコマンド
    mecab -Owakati "$fullname" -o "$outputname"
    nkf -w --overwrite "$outputname"
        # 今の引数を捨て、次の引数を処理するためのコマンド
    shift
done

これを仮にdomecabという名前で保存したとして、

chmod +x domecab
sudo mv domecab /usr/local/bin
rehash

これで、domecabunixコマンドであるかのように使えるようになります。

次に、行いたい対象にこのコマンドを全て適用すればいいわけですが、そのためには、findコマンドを使います。
具体的には、処理をしたい対象テキストファイルがある一つ上のディレクトリーが、aozoraというディレクトリーだとしましす
このaozoralsで見た場合にaozoraと見える場合は

find aozora -name "*.txt" -exec domecab {} \;

同様に.に見える場合には

find . -name "*.txt" - exec domecab {} \;

と実行すればfindの次の引数ディレクトリー以下のtxt拡張子を持つファイルに対してdomecabコマンドを実行してくれます。

行いたいことが簡単であれば、findコマンドの-execオプションにやりたいことをそのまま書いてしまい、一行野郎(one liner)でやってしまう方が簡単ですが、今回は名前の変更があるため、あえて準備に手間が掛かる代わりに応用が利く方法を紹介させて頂きました。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする