0

.NETのIntptr構造体に関する質問です。

C#でポインタを利用する際、Marshal.AllocHGlobalでメモリ領域を確保しMarshal.FreeHGlobalで確保した領域を解放しますが、Marshal.AllocHGlobalで確保された領域はガベージコレクションで自動的に解放されないのですか?

1

解放されません。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.runtime.interopservices.marshal.allochglobal
解説を読むうえで重要なキーワードは「マネージ」「アンマネージ」で、

  • マネージ

.NET Framework の管理下にあって、オブジェクトが自動 gc されるもの。 new するとこっち。マネージメモリを Visual C/C++ native DLL に直接渡すことはできない。

  • アンマネージ

.NET Framework の管理下にないもの。端的には Win32 Native なコードやメモリのこと。つまり Visual C/C++ で書いたコードや、直接使えるメモリのこと。アンマネージのほうが歴史的に古い存在なので、マネージコードからアンマネージコードを呼び出す際に「マーシャリング」することで、間接的にマネージコードからアンマネージメモリを使うことはできるようになっている(マーシャラの性能が高いかと問われると微妙かも)

この件、マニュアルにきっちり「アンマネージ」と明記されていますので gc 対象にはならないと読めます。すなわち、自分で Marshal.FreeHGlobal する必要があります。

1

C#でポインタを利用する方法は複数あります。

例えばfixedステートメントを使用することで、指定したマネージメモリに対するGCを一時的に停止させ、ポインター操作を行うことができます。あくまで一時的に停止しているだけなので、fixedステートメントを抜けた段階でGCは再開され、不要になったオブジェクトは自動的に解放されます。

Marshal.AllocHGlobalはポインターを扱う別の方法です。ちなみに名前に反してGlobalAllocではなくLocalAllocを用いられています。LocalAllocで確保したメモリーアドレスを取得することで、ポインター操作を行うことができます。こちらはGC管理外のメモリーを取得することが目的ですので、当然ながらGCが解放することはありません。

IntPtr構造体はあくまでメモリーアドレスを表現するだけであり、メモリー確保方法については関与していません。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする