1

https://github.com/romi1502/NMF-matlab/blob/master/python/NMF.py

こちらのプログラムを参考にPython2.7.15にてbeta-divergenceのbeta=2の場合のプログラムを作成しています.

(正しくは,プログラムを作成中,これのbeta=2であることが分かった)

W*= (np.dot((Lambda**(beta-2.0)*V), H.T) + eps)/(np.dot(Lambda**(beta-1), H.T) + eps);

こちらのプログラムの式は正方行列でない行列に対してA**-2のようなことは出来ません.

これを実現する方法はNumPyにありますでしょうか?

回答,お導きのほどよろしくお願いいたします.

作成したプログラム

def factorizeIS(A,dim=10,iteration_num=100,seed=0):
dim_row,dim_column=shape(A)

random.seed(seed)
U=matrix([[random.random() for j in range(dim)] for i in range(dim_row)])
V=matrix([[random.random() for j in range(dim_column)] for i in range(dim)])

eps = spacing(1)

for i in range(iteration_num):
    cost=ISdivergence(A,U.dot(V))
    if i%10==0: print cost
    if cost==0: break

    UV = U.dot(V)
    U= (dot((UV**(-2)*A), V.T) + eps)/(dot(UV**(-1), V.T) + eps)

    UV = dot(U,V) + eps;
    V*= (dot(U.T, UV**(-2)*A) + eps)/(dot(U.T, UV**(-1)) + eps)

return normalize_V(U,V)

このプログラムを,以下でテストしています

def k6_3_IS():
A = matrix([ [1,1,2,1,3] , [2,3,3,4,4] , [1,1,2,1,3] , [1,2,1,3,1] ])
U,V = factorizeIS( A , dim=2 , iteration_num=1000 , seed=0 )
print( "U*V" )
print( U.dot(V) )

エラー全文

Traceback (most recent call last):
  File "k6.py", line 65, in <module>
    k6_3_IS()
  File "k6.py", line 42, in k6_3_IS
    U,V = factorizeIS( A , dim=2 , iteration_num=1000 , seed=0 )
  File ********\nmf.py", line 148, in factorizeIS
    U= (dot((UV**(-2)*A), V.T) + eps)/(dot(UV**(-1), V.T) + eps)
  File ********\numpy\matrixlib\defmatrix.py", line 228, in __pow__
    return matrix_power(self, other)
  File ********\numpy\linalg\linalg.py", line 602, in matrix_power
    _assertNdSquareness(a)
  File ********\numpy\linalg\linalg.py", line 215, in _assertNdSquareness
    raise LinAlgError('Last 2 dimensions of the array must be square')
numpy.linalg.linalg.LinAlgError: Last 2 dimensions of the array must be square
  • 引用なさっているプログラムだと二次元配列 Lambda が非正方行列になることは普通にあって、その場合も operator ** はマイナス値に対しても動作しているように僕の手元では見えます。「A**-2のようなことは出来ません」とはどのような挙動を指しておっしゃっているのか教えて頂けませんか? – nekketsuuu 18年12月19日 16:09
  • Last 2 dimensions of the array must be square – R Errro 18年12月20日 0:03
  • これが表示されてしまいます.正方形でないと言われたと思いました. – R Errro 18年12月20日 0:05
  • 今度は私の環境でも同じエラーが出ました (Python 3.6.6、NumPy 1.15.1) – nekketsuuu 18年12月20日 1:39
1

これは np.arraynp.matrix の差です。実際にどのような計算がしたいのかによって場合分けして回答を書いてみます。

元のプログラムは np.array である Lambda に対して Lambda ** -2 のように書いていますが、これは二次元配列の各要素に対してそれぞれ -2 乗しています。逆行列を求めているわけではありません。対して質問者さんのプログラムでは、np.matrix である UV に対して UV ** -2 のように書いています。これは内部的にはまず UV の逆行列を求め、それを 2 乗しています。

NumPy の np.linalg.inv では正方行列の逆を求めることはできますが、非正方行列はサポートしていません。非正方行列が渡されると今回のエラー Last 2 dimensions of the array must be square が出ます。非正方行列の逆というのは正確には存在しないので、たとえば疑似逆行列を使うなどすることになります。NumPy だと np.linalg.pinv です。

この上で、解決法として以下のように場合分けができます。

  • 要素ごとにべき乗したい
    • np.array を使う:そのまま ** を使えば良い
    • np.matrix を使う:np.power を使えば良い
  • 行列として逆行列を求めたい
    • np.array を使う:np.linalg.inv を使えば求まりますが、np.matrix に統一することも検討してみてください。
    • np.matrix を使う:正方行列に関しては ** を使えば良い (ただし逆行列を直接求める際には誤差に注意。逆行列が直接欲しいのでないなら np.linalg.solve を使う)。非正方行列に関しては np.linalg.pinv の使用などを検討する。

ところで今回の NMF.py のもとになった MATLAB のプログラム NMF.m では以下のように書かれています。

W = W.* ((Lambda.^(beta-2).*V)*H' +eps)./((Lambda.^(beta-1))*H' + eps);

ここで使われている演算子 .^ は要素ごとにべき乗をするものです。というわけで元のアルゴリズムに忠実に実装しつつ Lambdanp.matrix とするのであれば、

np.power(Lambda, beta - 2)

のように書くことになります。

  • ありがとうございます!数式は確かに2乗でした…勝手に行列の-2乗と思っていました。 – R Errro 18年12月20日 5:18

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする