1

USBキーボードを接続しているとき、接続していないときでwlan0のIPアドレスが
取得できる・できないの症状が発生しています。

確認すべきことやヒントなどを教えていただけると幸いです。

症状
RaspberryPi3 BにUSBキーボードを接続して起動・再起動をするとSSHで接続ができる
(DHCPサーバーからwlan0にIPアドレスが付与される)
USBキーボードを外して起動するとSSHで接続ができない。

起動画面では下記のメッセージが表示されて

Started LSB: Switch to ondemand cpu governor (unless shift key is pressed).
Started Load/Save RF Kill Switch Status.
Started Bluetooth service.
Reached target Bluetooth.
Started Raspberry Pi bluetooth helper.
         Starting Hostname Service...
Started Hostname Service.
 A start job is running for dhcpcd on all interfaces (49s / 1min 32s)

カウントアップが始まりIPアドレスが取得できずにログイン画面が表示される。

動作環境
Raspberry Pi3 B
Raspbian (stretch), 2018-11-13-raspbian-stretch-lite.img
Windows10からSSHで接続して使っています。

# uname -a
Linux myweb 4.14.79-v7+ #1159 SMP Sun Nov 4 17:50:20 GMT 2018 armv7l GNU/Linux
  • 追記された部分は問題が解決したということでしょうか?もしそうであれば、質問文に対してではなくぜひ個別の回答として投稿を行ってみてください。スタック・オーバーフローでは自己回答も歓迎です。 – cubick 18年12月15日 6:01
  • ヒントを頂いたことで、解決策がわかりました。 ja.stackoverflow.com/a/51231/15346 – kaz_dev 18年12月15日 9:46
3

Raspbianのセキュリティのため、キーボードやモニターが接続されていないとWiFiが使えないことがわかりました。

下記の手順にてキーボード、モニタの接続なしでもWiFi接続ができるようにサービスを登録しました。

# cp /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant-wlan0.conf

# systemctl disable wpa_supplicant.service

# systemctl enable wpa_supplicant@wlan0.service

# systemctl list-unit-files | grep wpa_supplicant
  wpa_supplicant-wired@.service          disabled
  wpa_supplicant.service                 disabled
  wpa_supplicant@.service                enabled

# reboot
0

セキュリティ上の理由でディスプレイやキーボードがつながっていない状態だと(デフォルトでは)sshが有効とならないようです。

対応としては、SDカードの/boot/ディレクトリ直下にsshという名前の空ファイルを配置して起動すればsshが有効となるようです。

参考:
Raspberry Pi 3(Raspbian)をディスプレイなしでセットアップする方法
Raspberry Piをディスプレイ・キーボード・マウス無しの三重苦でもセットアップする方法
Enable ssh and connect to a wifi network without a keyboard or a screen - Raspberry Pi Stack Exchange

回答

By clicking "回答を投稿", you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする