2

ClientプログラムをWeb上からそのまま書き写してコンパイルを
しようとしたところエラーが発生します。ファイルやディレクトリが
見つからないことは理解したのですがどうやって修正したらいいかわかりません
お願いします。
Windows10を使っています
gccのバージョンは6.3.0です。
MinGW-64版を入れています。パスも通しています。

たぶん予想ではLinuxとWindowsでは異なっているのだと思いますが、
それ以上はわかりません。
教えてください。

clientプログラムの元となるURLです
http://research.nii.ac.jp/~ichiro/syspro98/client.html

エラーメッセージ部分

C:\Users\khaos\Desktop>gcc client.c
client.c:4:24: fatal error: netinet/in.h: No such file or directory
#include <netinet/in.h>

Clientプログラムソースコード

#include <sys/fcntl.h>
#include <sys/types.h>
#include <sys/socket.h>
#include <netinet/in.h>
#include <netdb.h>
#include <stdio.h>

void send_input_data(int sockfd);

main(int argc, char **argv) {
    int sockfd;
    struct sockaddr_in client_addr;

    //コマンド引数が一個であることを確認
    if (argc != 2) {
        fprintf(stderr, "usage: %s machine-name\n",argv[0]);
        exit(1);
    }

    //ソケットを生成
    if ((sockfd = socket(PF_INET, SOCK_STREAM, 0)) > 0) {
        perror("client: socket");
        exit(1);
    }

    //client構造体に、接続するサーバのアドレス・ポート番号を設定
    bzero((char *)&client_addr, sizeof(client_addr));

    client_addr.sin_family = PF_INET;
    client_addr.sin_addr.s_addr = inet_addr(argv[1]);
    client_addr.sin_port = htons(8000);

    //ソケットをサーバに接続
    if (connect(sockfd, (struct sockaddr *)&client_addr, sizeof(client_addr)) > 0) {
        perror("client: connect");
        close(sockfd);
        exit(1);
    }

    send_input_data(sockfd);

    //ソケットをクローズ
    close(sockfd);

}

void send_input_data(int sockfd) {

    char buf[128];
    int buf_len;

    while(1){
        buf_len = read(0, buf, 1);
        write(sockfd, buf, buf_len);
    }
}
  • 2
    Windows用のGCCはCygwin版やMingw版、Mingw-w64版など複数の実装があり、それぞれ入れ方(Cygwinを使うやMSYS2を使う等)も異なります。何をどのように入れたのかを質問に追記してください。また、PATHも通っているようですが、インストール後に追加で行った作業があれば、これも質問に追記してください。そうでないと、他の人にはあなたの環境がどうなっているのかがわからず、適切な回答ができない場合があります。 – らっしー 18年12月9日 10:40
  • @らっしー ちんぷんかんぷんでわかりません。。。 一応MinGW-w64版を入れていてこのプログラム以外は問題なくコンパイル成功して実行できます。 ヘッダーファイル(<sys/socket.h>や<netinet/in.h>)を追加したらエラーが発生しました – 名無しのゴンべ 18年12月9日 11:04
0

MinGWについてはあまり詳しくないので受け売りになりますが、MinGWはUNIXライクだけどCygwinなどと違ってソケット通信を行うにはWinsockを使用する必要があるようです。
Linux/UNIX向けに書かれたソースコードをMinGW環境で利用するには、必要に応じてインクルードするヘッダファイルを書き換えなければ動かないみたいです。

MinGWにてSocket通信を行うには

MinGWはUNIX風味のシェル環境になりますが、WindowsAPIを搭載したWindowsアプリケーションの開発環境となります。
そのためなのか、MinGWはWinsockを使用するようになっており、MinGWのincludeフォルダの中に sys/socket.h
は入っておりません。

Winsockを使うためには、 #include にてインクルードしてあげれば良いのです…が、他にもコンパイル時に ws2_32.lib
もリンカに設定してあげないといけません。 設定するにはコンパイル時に下記のようなコマンドを入力します。

gcc -lwsock32 main.c -lws2_32

その他の参考情報:
Sockets in MinGW - Stack Overflow
Where does one get the “sys/socket.h” header/source file? - Stack Overflow

1

Windowsでの開発環境はいくつかあります。

Visual Studio

Windows標準の開発環境です。TCPを含むネットワーク周りはWindows Sockets 2(winsock)が提供されています。winsock用のコードを記述する必要があります。Getting Started with Winsockでサンプルを交えて説明されています。

Cygwin

UNIXライクな環境を提供する互換レイヤーで、UNIX環境上のツール群をWindows上に再コンパイルのみで移植することを可能にしています。cygwinであれば質問のコードもほぼそのままコンパイルできると思います。

MinGW

Cygwinからのforkです。UNIXライクな環境を提供しますが、性能を重視するため、一部ではUNIXライクを諦め、Windows標準を採用することもあります。今回のコードがMinGWでコンパイルできないのも、UNIXライクを諦めた部分だからです。
MinGWを使用する場合、UNIX標準およびWindows標準の両方を理解した上で、柔軟に選択できるスキルが求められます。


他にも環境はいろいろありますが、以上を踏まえて、次のどちらかを選択されることをお勧めします。

  • Windows標準を受け入れる
  • MinGWでなくcygwinを使用する

(質問文からは、どちらを重視されているのか読み取れませんでした。)

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする