3

現在Android Studioでcamera2APIを用いて可視光(Li-Fi)の研究をしています。
ですがLEDを撮影しデータを取得する際にどうしても自動露出とオートフォーカスが邪魔になってしまいます。

・自動露出
・オートフォーカス

上記二つの切り方を教えてください。

仕様
Android Studio3.1

スマートフォン
SHARP AQUOS API23
HUAWEI P10 API24

| この質問を改善する | |
0

CameraCaptureSessioncaptureメソッドなどは引数にCameraRequestを取りますCameraRequestには様々なフィールドがありCONTROL_AF_MODECONTROL_AE_MODEがそれぞれオートフォーカスと自動露出に対応します。これらをOFFにセットすれば無効になります。また、ホワイトバランス調整を含めた3つをまとめて設定できるCONTROL_MODEも提供されています。

CameraDevicecreateCaptureRequestを使うと、それぞれのカメラに適したCameraRequest.Builderを生成できるので、これを書き換えてAF等を無効にしていくのがよいでしょう。

Googleのサンプルコードを引用します(コメントは引用者によるもの)。

val captureRequest = session.device.createCaptureRequest(
                     CameraDevice.TEMPLATE_STILL_CAPTURE).apply { addTarget(imageReader.surface) }

  // ここで captureRequest.set(CONTROL_AF_MODE, OFF) などとする

session.capture(captureRequest.build(), object : CameraCaptureSession.CaptureCallback() {
  ...
| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする